最新Apple Watchを急速充電できる方法が増えました

  • 19,689

  • author 塚本直樹
最新Apple Watchを急速充電できる方法が増えました
Image: Belkin

純正品だけでなく。

おニューな「Apple Watch Series 7」は画面の表示面積が広くなっただけでなく、実は高速充電にも対応しています。そんなApple Watch Series 7の高速充電が可能な「Apple Watch用ポータブル急速充電器」「MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド」が、Belkinから登場しました。

私もApple Watch Series 7を所有しているのですが、その高速充電を体験するには付属品の「Apple Watch磁気高速充電 - USB-Cケーブル(1 m)」が必要なんですよね…。手持ちの「MagSafeデュアル充電パッド」では高速充電ができないのが、頭が痛いところです。

今回のBelkinによる充電器ですが、新たな磁気式急速充電モジュールを搭載することでApple Watch Series 7への充電が最大33%高速化。例えば外出前にApple Watchのバッテリー残量が少なくなっていても、ササッと高速充電して出かける…ということも可能でしょう。

webdam.web.1000.1000(1)2
Image: Belkin

MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッドではApple Watchだけでなく、MagSafeによるiPhone 12/13シリーズの充電、そしてAirPodsの充電ケースを同時に充電できるんです。とうとう製品が登場しなかった「AirPower」とは異なり、特定の場所にデバイスを置く必要がありますが、まぁ不便はないでしょう。

Apple Watch用ポータブル急速充電器とMagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッドの価格は、それぞれ7,400円1万7800円。ちーと高い気もしますが、スタイリッシュに最新のApple(アップル)デバイスを充電できるのがメリットではないでしょうか。

Source: Belkin 1, 2

Apple Watch用ポータブル急速充電器 ほしい?

  • 0
  • 0
Belkin

シェアする

    あわせて読みたい