オランウータン、猛毒の哺乳類を貪り食う

  • 62,603

  • author 中川真知子
オランウータン、猛毒の哺乳類を貪り食う
Image: Wetenschapsblog/YouTube

え、草食のイメージだったわ。

オランウータンはマレーシアやインドネシアの一部の森に住み、果実色が中心で、若葉や昆虫も食べていることで知られています。時には鳥の卵も食べているらしいのですが、なんと動物の肉も食べるんですって。

かなりのオランウータン好きじゃないとピンとこないかもしれないので、Madeleine E. Hardusらが撮影してアップした、ボルネオのオランウータンがスローロリスという小型哺乳類を捕獲し、食べている動画をご覧ください。

学術誌「Primates」によると、研究者はボルネオ島の中央カリマンタン、カプアス地域に位置するトゥアナン・オランウータンリサーチステーションにて2003年から2017年までオランウータンの行動を観察したそう。その結果、果実61%、若葉14%、花8%、昆虫5%の割合で食していることがわかったのだとか。

この動画は偶然撮られたもので、IFLSによると、そもそも研究者たちはオランウータン親子の観察をしていたんですって。しかし、オスの「モロン」が急に木から降りてスローロリスを追いかけ始めたので、急遽ターゲットを変更。結果的に、スローロリスを叩いて木から落として仕留め、慎重に扱いながら食べる映像ゲットとなったみたい。

一連の行動を目撃した研究者は、さぞかし驚いたことでしょう。動物を食べたというのもそうですが、スローロリスは哺乳類でありながらを持っているんです。

彼らは動きはゆっくりですが、肘から毒を出して唾液に混ぜ鋭い歯で敵の皮膚を傷つけて毒を染み込ませるんですよね。もともと臆病な性格なので積極的に襲ってくることはないのですが、攻撃されたらしっかり反撃できるタイプ。体重2kg程度ですが、人間が噛まれてもアナフィラキシーショックを引き起こすくらいの強い毒らしいので、オランウータンが取り扱いに警戒するのも納得です。

ちなみに、オランウータンはしょっちゅう肉を食べているわけではなく、長い調査期間で2回しか見かけることがなかったようです。2回のうちの1回がコレで、もう1回は空腹に耐えかねたオランウータンがネズミの巣を荒らしてスナックでも食べるようにしていたのだとか。

研究者を増員して、長期にわたって徹底的に調査すれば、もう少し目撃することになるのかもしれません。でも、現時点の研究では「非常に稀」で、これが「野生のボルネオオランウータンがスローロリスを捕食した最初のできごと」にあたるそうですよ。

Source: IFLS

    あわせて読みたい