iPhone 14シリーズはディスプレイ性能とメモリがすべて共通に?

  • 11,549

  • author はらいさん
iPhone 14シリーズはディスプレイ性能とメモリがすべて共通に?
Image: FrontPageTech.com

そうなると、Proとの差別化も気になるところ。

今年9月または10月ごろの発表が予想されるApple(アップル)iPhone 14シリーズ。画面上部のノッチが廃止され、パンチホールデザインに変わるといったや、カメラ性能が大幅にアップグレードされる、などと囁かれていますが、今度はディスプレイメモリに関して予想が出てきています。

120Hzのぬるぬるディスプレイがハイエンドモデル以外にも採用?

アナリストのJeff Pu氏によると、iPhone 14シリーズはすべてのモデルでProMotionディスプレイが採用されると伝えています。現状ProMotionは(iPhoneの場合)13 Proシリーズにのみ搭載されていますが、今後はProMotionもiPhoneディスプレイの基準になる、なんて話もあり得なくはなさそうです。

ちなみにProMotionとは、従来の60Hzのリフレッシュレート120Hzにパワーアップしたもので、画面のスクローリングやゲームをプレイしたときに、その映像の滑らかさを実感できます。

さらにiPhone 14シリーズはすべてのモデルがサクサク動くかも

Pu氏はほかにも、iPhone 14シリーズは全てのモデルで6GBのRAMが採用されると伝えています。そうなるといよいよProモデルとの差別化が気になるところですが、そこはやはりバッテリー駆動時間やカメラ性能で攻めてくるんですかね...?

もし本当にすべてのiPhone 14シリーズでProMotionディスプレイが採用され、RAMも6GBにアップされたら、気になるのはやはり本体価格ですね。

iPhone 14の噂・リーク情報まとめ:発売日・価格・デザインはこうなるのか!?【1月11日更新】

2022年秋に発売が噂されるApple(アップル)のiPhone 14シリーズ。来年の新型はついに「ノッチがなくなる?」とか「指紋認証のTouch ID復活する...

https://www.gizmodo.jp/2021/12/iphone-14-matome.html

Source: MacRumors

    あわせて読みたい