JBLの新ゲーミングイヤホンは2.4GHz通信で遅延をカット! #CES2022

  • author 塚本直樹
JBLの新ゲーミングイヤホンは2.4GHz通信で遅延をカット! #CES2022
Image: JBL

Bluetoothじゃありません

さまざまな製品名にくっつくようになった「ゲーミング」というワードですが、ワイヤレスイヤホンも例外ではありません。JBLの新型ワイヤレスイヤホン「Quantum TWS」は、2.4GHz接続のドングルでストリーミングの遅延を防ぐアイテムです。

この2.4GHz接続のドングルは意外とありふれたアイテムで、私も某社のマウスとキーボードにて利用していたことがあります。マウス接続の場合でもラグが減ることがアピールされていたのですが、一方で異なるメーカー間での使い回しができず、使い方にちょいと癖がある印象でした。

Quantum TWSでは2.4GHz接続のドングルとBluetooth通信の両方に対応。ドングルはイヤホンの充電ケースに収納されており、これをPCやゲーム機のUSB Type-Cポートに挿入することで、より遅延の少ない再生が楽しめるのです。

興味深いことに、Quantum TWSは2.4GHzドングルとBluetooth通信の両方を同時利用することができます。つまりドングル接続にてゲームをプレイしているときでも、スマートフォンにかかってきた電話をBluetooth通信で受けられるのです。

本体機能としてはアダプティブ・ノイズキャンセリングやIPX5の防滴仕様に対応し、左右で合計6個のビームフォーミングマイクを搭載。再生時間は本体のみで最大8時間、充電ケース込みで最大16時間となっています。

Quantum TWSの価格は149.95ドル(約1万7000円)で、年内に発売予定。個人的には2.4GHz通信とBluetooth通信の同時利用がかなり便利そうな予感です。私が愛用するApple(アップル)のAirPodsシリーズでも、同じような仕組みが利用できるようにならないかな?

Source: Gizmodo US

Quantum TWS ほしい?

  • 0
  • 0
JBL

シェアする

    あわせて読みたい