マクドナルドの求人申込書1,111枚がNFTアートに!? しかも600人近い収集家が買ってるし

  • 10,905

  • author 岡本玄介
マクドナルドの求人申込書1,111枚がNFTアートに!? しかも600人近い収集家が買ってるし
Image: OpenSea

本家マクドナルドがやったら一儲けできたのにね。

絵心のない素人からプロのイラストレーターまで、画像データをNFTアートとして出品できるマーケットOpenSeaにて、マクドナルドの求人申込書が売りに出されています。しかも1,111枚と超大量! 最初の1,000枚は無料で、残り111枚は0.01ETH(イーサリアム)…およそ2,850円くらいと有料でした。

4,200円から282万円まで

いくつか見比べましたが、どうやら申込書はどれも同じものみたいなんですよね。ですが、執筆時には590人のコレクターがさまざまな値段で購入しており、一番高値は10ETH(約282万円)で、最安値は約4,200円と大きな開きがありました。そして1,111枚の総売り上げは約704万円と、たった1枚の求人票を1,111回コピーしただけでボロ儲けです。

220127_macnft2
Image: OpenSea

ジョークで売った申込書

これらを売りに出した、ユーザー名「Mcdonald's Job Application」の自己紹介文にはこうあります。

ETHが値下がりした? 生活が苦しい? でも、私たちがついてるよ! われわれの書式を使って、夢の9~17時勤務ができるマクドナルドに申し込んでね。

という、現実世界のマクドナルドを皮肉ったジョークなんですね。イーサリアムは最近ホントに値下がりしてるんで、もしNFTに生活費まで突っ込んでツラい思いをしているなら、申込書が役立つことでしょう。ていうか、マジで申し込んで就職する収集家が出てくるかもしれませんね。

Source: OpenSea via HYPEBEAST

    あわせて読みたい