スマートロック、カメラ付きドアベル、LEDライトを搭載したスマートドア爆誕 #CES2022

  • 11,932

スマートロック、カメラ付きドアベル、LEDライトを搭載したスマートドア爆誕 #CES2022
UNVEILS M-Pwr™ SMART DOORSはスマートロック、カメラ付きドアベル、センサー、LEDライトとスマート機能が満載
Image: Mesonite

玄関ドアに欲しい機能、まとめちゃいました。

ドアメーカーのMasonite(メソナイト)は、カメラ付きドアベルとスマートロックが統合された玄関ドア「UNVEILS M-Pwr™ SMART DOORS」を発表しました。スマートロックなどさまざまな玄関用アクセサリーが販売されていますが、わざわざ異なるメーカーの製品をまとめるのに苦労しなくても、元からセットになっているものを買えばいいじゃない?という発想のようです。

UNVEILS M-Pwr™ SMART DOORSはコンセプトが1年前にアナウンスされており、CES 2022で実物のお披露目となりました。メソナイト社の玄関ドア、Yale Assureスマートロック、そして監視カメラのためのRing Peephole Camのコラボです。

ドアはファイバーガラス製で、上記に加えてWi-FiとBluetooth接続のPIRモーションセンサー、ドアの開閉を検知するセンサー、動体検知で点灯するLEDライトといった機能と電源を統合。さらにスマートハブも内蔵されており、万が一の時には丸一日分の電力を供給できる緊急時用のバックアップバッテリーも搭載しています。

ドアそのものとテクノロジーとでは寿命が異なりますから、ドアに内蔵されたコンポーネントはユーザーが交換できるようになるそう。「時が経つとともにアップグレードできるように設計されている」と同社のSVP兼チーフイノベーションオフィサー、Cory Sorice氏はThe Vergeの取材で語っていました。

Sorice氏はGoogle(グーグル)社のスマートホームアクセサリーを備えた、いわゆる“Google Nest Doorbell” の可能性についても言及し、将来的には選べるコンポーネントの種類が増える可能性を示唆していました。Ring製品は遠慮したい人もいますし(特にホームセキュリティー分野での評判を考慮すると)、カメラ付きドアベルには競合ブランドが数多く存在していますから、選択の幅が広がるのは大歓迎です。

UNVEILS M-Pwr™ SMART DOORSの設置は電気技師にコンポーネント全部の配線を行ってもらうので、業者に依頼する必要があります。現時点では新築住宅のみの展開で、まずは米国ノースカロライナ州でデビューするそう。価格についてのコメントはまだありませんが、Sorice氏はThe Vergeに対してリノベーション用のオプションは「1、2年のうちに」登場すると述べていました。

個々のIoT機器を自分で設置していくやり方よりも、今回のようにあらかじめセット化されたスマートホーム製品のほうが、より多くの消費者に受けるようになるかもしれません。最もユーザーフレンドリーなスマートホームハブとアクセサリーを選んだ場合でさえ、全部をネットワークに接続したり同期したりするのには時間がかかりますからね。それなりの価格にはなりそうですが、UNVEILS M-Pwr™ SMART DOORSなら少しはメンテが楽になりそうです。

Source: Masonite, The Verge

UNVEILS M-Pwr™ SMART DOORS ほしい?

  • 0
  • 0
メソナイト

シェアする

    あわせて読みたい