工芸品のような美しさ。BMWのビッグスクーターをアール・デコ風に変身させるキット

  • 58,261

  • author 岡本玄介
工芸品のような美しさ。BMWのビッグスクーターをアール・デコ風に変身させるキット
Image: NMOTO

流線型のビッグ・スクーターで超目立てそう!

フロリダ州でカスタムBMWバイクを作るNMotoより、スクーターの「C400X」をレトロ・フューチャリスティックなアール・デコ風にするキット「Golden Age」が発売されました。

いま逆に新しい85年前のデザイン

デザインの基になっているのは、1936年に作られた「Henderson Courtney Prototype」。1930年に生まれた「K.J Henderson model」を、デザイナーのO. Ray Courtney氏がカスタマイズした1台で、流麗かつ美しいデザインになっています。そこに4輪車のBMWでお馴染みのキドニーグリルを搭載し、BMWっぽさを自然に採り込んでいるのがニクいですね。

211228_bmw
Image: NMOTO

このキットはカーボンファイバー製で、9つに分かれた外装を交換することになります。価格は1万2490ドル(約143万円)で、限定100ユニットが製造されるとのこと。カラバリは黒以外にも黒/赤、赤/白、ペパーミントグリーン/白から選べます。

とはいえ、まずは87万円の「C400X」がないと話にならないんで、BMWは最初からこの形で製品化して頂きたいものです。

Source: BMW, NMOTO via designboom
Reference: Core77, E.HEHR1955

    あわせて読みたい