生分解するソース容器「Notpla」、なんなら容器ごと食べられます

  • 7,937

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
生分解するソース容器「Notpla」、なんなら容器ごと食べられます
Image: Notpla

水信玄餅みたいな見た目ですが、中身は液体です。

持続可能なパッケージを目指し、2014年にロンドンで設立されたNotpla。彼らが作るのは海藻と植物からできた透明の容器Notpla Sachets」で、見た目は小さなビニール袋のよう。ですが自然に還せば生分解するだけでなく、人が食べてしまうこともできるスグレモノなのです。これにケチャップやドレッシングなどを詰めれば、あの小さなプラゴミが減らせるというわけ。

またNotplaは水やジュースや酒類を充填することができる容器「Ooho」も展開。喉が渇いた時に水を「食べる」ことができちゃいます。

Video: Notpla/YouTube

大型イベントなどで威力を発揮

使い方は、角をちぎって絞るだけ。たとえばマラソンの給水所は大量のカップが使われますが、そうしたスポーツイベントで活用したら準備や後始末の手間が削減できますよね。もし道端に放置されても、土に還れば環境を汚しません。

紙やフィルムも作っている

また彼らは、テイクアウト容器に海藻由来のコーティングを施す「Notpla takeaway box」や、細切れになった海藻を織り込んだ再生紙、金魚型の醤油入れみたいな「Notpla Pipettes」、水に溶ける透明フィルムも作っており、プラスチックに頼らない社会を目指しています。

220117_notpla1
Image: Notpla

同様に、環境を気にせず使えるレジ袋も増えてくれたらうれしいです。

Source: YouTube, Twitter, Notpla via AXIS Web Magazine