もうダンベルなんて言わせない! パナソニックの衣類スチーマーが軽くて使いやすくなりました

  • 5,569

  • author 山口真央
もうダンベルなんて言わせない! パナソニックの衣類スチーマーが軽くて使いやすくなりました
Image: パナソニック

衣類スチーマーがダンベル代わりの日々、もうグッバイ。

みなさん、衣類スチーマー使ってますか? 私は使ってます。衣類スチーマーってアイロンと違って立ち上がりも早く、アイロン台がいらなくてふんわりと仕上げられるから、朝の忙しい時間にも大活躍なんです。

でもね、アイロン台の上を滑らすわけではないので、本体重量がそのまま腕にくるんですよ。衣類スチーマーのおかげで右腕を鍛えられている気がします。ムキムキ。

パナの新型は「タンク容量そのまま、軽量化」

そんなときに見つけたのが、パナソニックの新型衣類スチーマー「NI-FS780」。なんといっても最大のトピックスは「タンク容量そのままに、従来比15gの軽量化を実現」したこと。

しかも従来通り重心の位置を本体の中心に近づけているから、使用時のバランスがとれてさらに使いやすいんです。

l-jn220125-2-5
Image: パナソニック

使っている人ならわかると思うけど、やっぱりこの腕が疲れない設計は本当にありがたいんですよ。タンク容量と相まって、2枚、3枚とシワ伸ばしができちゃう。

もちろんシワ伸ばしの決め手となる「スチーム量」はそのまま

本体容量が軽くなったからって、性能は落ちてません。最大約14 g/分、平均約11 g/分のスチーム噴射で、シワのもととなる衣類繊維のからみをしっかりほぐしてくれるから、より時短に。

もう衣類スチーマーをダンベルと呼んでいたのは遠い昔の話かもしれません。発売は3月1日ですよ。

Souce: パナソニック

衣類スチーマー「NI-FS780」 ほしい?

  • 0
  • 0
パナソニック

シェアする

    あわせて読みたい