「アレクサ、チンして!」パナソニックがAlexa対応オーブンレンジを発表 #CES2022

  • 5,647

  • author 岡本玄介
「アレクサ、チンして!」パナソニックがAlexa対応オーブンレンジを発表 #CES2022
Image: Panasonic North America

ボタン類に一切触れずに温め完了。

北米で展開するパナソニック・ノースアメリカが、CES 2022にて音声アシスタントのAlexaに対応したオーブンレンジ「NN-SV79MS」を発表しました。「レンジはボタンが多くて使いこなせないよ!」という声に応え、ボタンの数を減らしてスタイリッシュなデザインにしています。

音声コマンドが100種類以上!

インバーター式のNN-SV79MSには20種類のオートメニューがあり、100種類以上の音声コマンドが利用可能とのこと。コマンドを覚えるのが大変そうですが、「コーヒーを温めて」や「1kgのブルーベリーを解凍して」、「食べ残しを温めて」など、センサーが内容物をチェックするため、曖昧な音声指示で操作できるのは楽チンでイイですよね。

発表会の40:00ごろから、このオーブンレンジの紹介が見られます。

Video: Panasonic North America / YouTube

たとえばパンケーキやデザートの調理、バターやチョコレートやチーズを柔らかくしたり溶かしたりも声だけでOK。操作は2次元コードの読み取りでも行えるのだそうです。

数少ないボタン類は、ポップコーン、ターボ解凍、クイック30秒、キッチンタイマー機能などがあり、ダイヤルでの操作もできるようになっています。

遠隔操作や時間指定もできちゃう?

Alexaと連携しているということは、時間指定でレンジを起動させることも可能かと思います。寝る前に仕込んだ冷凍ご飯を起きる頃に加熱したり、酵母菌の発酵後に調理を開始するなど、いろんな使い方ができそうです。帰宅時に冷凍の肉まんがホカホカだったら嬉しいですよね。

Source: YouTube, Twitter via Panasonic (1, 2) via くらテク

オーブンレンジ NN-SV79MS ほしい?

  • 0
  • 0
Panasonic

シェアする

    あわせて読みたい