3連続...ピクサー最新作がまたもや劇場公開からDisney+配信に変更

  • 7,238

  • author はらいさん
3連続...ピクサー最新作がまたもや劇場公開からDisney+配信に変更
(c)2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

映画館の大きなスクリーンで見たかった...。

日本では3月11日(金)に劇場公開が予定されていたピクサー・アニメーション・スタジオ最新作『私ときどきレッサーパンダ』が劇場での公開を取り止め、同日よりDisney+(ディズニープラス)にて独占配信されることが発表されました。本作はDisney +の会員であれば、追加料金なしで楽しむことができます。

ピクサー作品の劇場公開見送りはこれで3度目

2020年8月に劇場公開された『2分の1の魔法』を最後に、劇場での公開中止が相次ぐピクサー作品。『ソウルフル・ワールド』(2020年12月公開)、『あの夏のルカ』(2021年6月公開)に続き、最新作の『私ときどきレッサーパンダ』も元々は劇場公開が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響により、3作品すべてがDisney +の独占配信作品に切り替わっています。

ピクサーは次回作として、『バズ・ライトイヤー』の劇場公開を7月に予定していますが、今度こそ劇場の大きなスクリーンで見れることを切実に願うばかりです。

    あわせて読みたい