魔改造によって『GTA V』を初代ゲームボーイで遊べるようにした猛者!

  • 27,211

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
魔改造によって『GTA V』を初代ゲームボーイで遊べるようにした猛者!
Gif: there oughta be / YouTube

情熱がすごい

『GTA』の略称でおなじみ『グランド・セフト・オート』は実はゲームボーイカラーに移植されていたりもしますが、やっぱり3Dで遊びたい…そんな夢をかなえるべく、Sebastian Staacksさんはゲームストリーミング技術を活用し、初代ゲームボーイにてグランド・セフト・オートV(GTA V)』を動作させてしまいました!

このStaacksさん、以前には映画『スター・ウォーズ』を初代ゲームボーイにてストリーミング再生させたこともある人物。160×144ドットかつ4階調、20fpsの動画は美しいとはいえないものの、その手腕はお見事でした。当時、Staacksさんは無線マイクロチップ「ESP8266」とカスタムPCBをゲームボーイのカートリッジに封入することで、動画再生を可能にしたのです。

進化したストリーミングゲームプレイ

Video: there oughta be / YouTube

今回Staacksさんは動画ブログにて、タイルベースのレンダリングしか使えないゲームボーイの画面にフルスクリーン映像を表示するための詳細や、カートリッジに追加したいくつかの新しい技術を紹介しています。これにより、『GTA V』などのゲーム映像をリアルタイムで配信しつつ、ゲームボーイからも操作できるようになったのです。

もちろんその映像は、プレイステーションなどでプレイする『GTA V』には遠く及びません。ゲームボーイの画面は見にくいだけでなく、3Dゲームを快適にプレイすためのボタンや、アナログジョイスティックが欠けているのです。

なおStaacksさんは、今回のハックをオープンソースとして公開しているので、腕に自身があれば誰でもこの改造カートリッジ作成に挑戦することができます。一読するとかなり技術的な内容でしたので、誰かがこのカートリッジを販売してくれると助かるのですが…。

    あわせて読みたい