スマートTVにクラウドゲーミングがやってくる。Samsungの2022年モデル #CES2022

  • author 塚本直樹
スマートTVにクラウドゲーミングがやってくる。Samsungの2022年モデル #CES2022
Image: Samsung

もうパソコンはいらない感。

クラウドゲームをプレイできる環境が、さらに広がります。Samsung(サムスン)はCES 2022にて、2022年モデルのテレビの一部モデルにてクラウドゲームのプレイが可能になると発表しました。

クラウドゲームといえば、私もPlayStation Nowを遊んだことがあります。Windows PCからPS4のゲームをプレイできるのは、とにかく新鮮。「いずれ専用のゲーム機は必要なくなるのでは?」なんて、感じたものです。

さてサムスンによれば、今後同社の対応テレビには「Samsung Gaming Hub」が搭載されます。そしてこちらからGeForce NowやStadia、Utomikといったクラウドゲームサービスにアクセスできるのです。また、Samsung Gaming Hubからはゲームを購入することも可能。ライブ実況サービスのYouTube Gamingも利用できますよ。

ゲームプレイ用のコントローラーとしては、テレビ自体はPS5やXbox Series Xを含むさまざまなデバイスに対応。ただし、これらがクラウドゲームにて利用できるかは不明です。またGeForce NowやStadia、Utomikのプレイにはサブスクリプション契約が必要で、高解像度でのプレイには月額料金(GeForce NowのPriorityプラン、StadiaのProプランがともに月額10ドル、Utomikは月額7ドル)を支払う必要があります。

Samsung Gaming Hubは今年後半にリリースされ、対応するサムスン製テレビの「2022 Smart Hub」メニューからアクセスできるようになります。GeForce Nowだけでも十分魅力的ですが、今後はPlayStation NowやXbox Game Passといった他のクラウドゲームサービスに対応するかどうかが、実に気になるところです。

Source: Gizmodo US

    あわせて読みたい