電気自動車がメガホンになる…そんな夢をテスラが実現しました

  • author 塚本直樹
電気自動車がメガホンになる…そんな夢をテスラが実現しました
Image: Ryan Shaw (Twitter)

イベントではアリ?

Tesla(テスラ)の電気自動車といえば先進的なスペックだけでなく、遊び心のある機能がこれまでも搭載されてきました。そして最新アップデートで追加されたのは、車両をメガホンにする機能でした…一体、なんのため?

私はテスラの車両を所有したことはないのですが、電気自動車といえばまずテスラの名前が思い浮かびます。街中で吸気口のない特徴的なグリルを見れば、一発で「ああ、テスラだ」ってわかりますよね。

今回の「ホリデー・アップデート」にて配信された機能は、車両の外部スピーカーを利用して車内で喋った音声を拡大して再生するというもの。音声にはエフェクトを加えることも可能です。なお、機能は外部スピーカーを搭載した2019年以降のテスラ車両で利用できます。

実は昨年末にも、テスラ車両には録音した音を車両外部に再生する「Boombox」という機能が追加されていました。今回のメガホン機能は、その拡大版ともいえるものです。

一見するとジョークのようなメガホン機能ですが、イベントやバーベキューなどで車外のメンバーに指示を出す手段としては、意外と有効かもしれません。テスラ車両をお持ちの方は、ぜひお試しを!

Source: Electrek

    あわせて読みたい