自分のオナラ入りボトルを売っていたTikTokスター、今度はオナラNFTを販売

  • 7,563

自分のオナラ入りボトルを売っていたTikTokスター、今度はオナラNFTを販売
Image: TikTok / @stepankamatto

オナラはビジネス。

オナラのNFTを売っている人がいるんです。オナラ音源NFTではなくて、オナラNFT。正確にいうとオナラキャラのNFT。もっと細かくいうと、現実で販売しているオナラいりボトルをキャラ化したNFTです。何がなんだか…、いろいろ頭にはいってこないのでまとめましょう。

どうやったらそうなる?

オナラいりボトル&オナラNFTを販売しているのは、Stephanie Mattoさん。アメリカのリアリティ番組『90-Day Fiance』に出演して人気を博し、今やTikTokでフォロワー10万人以上を誇るネットスターです。Stephanieさんは、昨年11月に自分のオナラをボトル詰めてネットで販売スタート。ボトル1つ1000ドル(約10万円)にもかかわらず、1週間の売り上げは最高5万ドル(50本)だったというので、ビジネスは好調でした。

が、好調ゆえに問題が発生。オナラをたくさん出すために食物繊維豊富な食生活を送っていたのですが、過剰摂取で体調を崩し、年末には病院に担ぎ込まれる事態に。Stephanieさんいわく、脳卒中だと思い死を覚悟するほどだったとか。医師にオナラ販売のことは伏せつつ、食物繊維の話をすると食生活を見直すようアドバイスされてしまいました

てことで、好調のオナラビジネスは断念せねばならず、その代わりに考えたのが、オナラを詰めていたボトルをキャラ化させたNFTです。

オナラいりボトルキャラNFT、いっぱい買うといいことがある

220113fatjarnft01
Screenshot: Fart Jars NFT

オナラNFTは、限定で5000個。1つ0.05イーサリアム、1月13日本記事執筆時点では約2万円ほど

StephanieさんのオナラNFTビジネスでユニークなのは、オナラNFTを100個購入すると、リアルなオナラいりボトルと交換できるというところ。リアルオナラボトル、これで一気に価値が爆上がりする上に数が減るので、偏った食生活で無理してオナラする必要がなくなります。オナラNFTの数によっては、Stephanieさん使用済みのパンツや下着に交換することもできます。さらに、すべてのオナラNFTには、StephanieさんのDiscordプライベートチャンネルへのアクセスパスがついており、憧れのStephanieさんと直にコミュニケーションをとれるチャンスも! ファンにとっては神NFTであり、これは握手券つきのCDがNFTになる日も近いのかもしれません。

家族と大腸は無理にオナラしなくてよくなってほっとしてる

ところで、Stephanieさんのもとには「シネ!」とか「殺す!」とかアンチコメントがたくさんきているそうですが、本人は「反応したら喜ぶだけ」と完全スルー。ネタ元のJam Pressの取材に、Stephanieさんはこうコメントしています。

嫉妬とアンチフェミニズムによるバッシングだと思います。女性の権利とか言っておいて、オナラをボトルに詰めて売ったら叩かれるんですからね。私の家族と大腸は、無理にオナラしなくてよくなってほっとしてますよ。

オナラNFTの公式サイトでも「オナラいりボトルで私は成功への道を手にいれました。私のオナラ帝国の一員になりましょう」と非常にポジティブ。また、女性の起業を支援しており、ブランドやコンテンツ制作などのコンサルにも応じていくそうです。

小気味いい音のオナラが今にも聞こえそうな逞しさです。

Source: Jam Press

オナラいりボトルキャラNFT ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい