夜でもキレイに見えるハイスペックなデジタル録画双眼鏡が出た

  • 8,342

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author 飯田あゆみ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
夜でもキレイに見えるハイスペックなデジタル録画双眼鏡が出た
Image: OnSQUARE

こちらは、ギズモード・ジャパンが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

圧倒的軽さのデジタル録画機能付き双眼鏡が登場しました!

なんと赤外線モードもあり、夜間撮影もできるというのだから驚きです。年々、重い機材が首や肩の負担になっていたこともあり、どのようなものかと期待していたところ、サンプルをお借りする機会に恵まれました。

早速、「デジタル録画双眼鏡 DAY NIGHT SCOPE」の使い心地をチェックしていきましょう。

際立つ軽さと一目でわかる操作性の良さ

9f166b05-63e3-49c8-b9ea-8abe8a8d1216
Photo: 飯田あゆみ

こちらの「デジタル録画双眼鏡」は、手に載せた感じがとにかく軽い。筐体がプラスチック製である、というのが軽量の理由なのだと思うのですが、自宅にあった同等の光学双眼鏡と比べてみたところ、約半分の重量でした。

その分、衝撃に弱いというデメリットはあるのかもしれませんが、荷物が軽いというのはどこに行くにも大切なことですよね。特にアウトドアでは、荷物の重さが移動を制限しかねないので、軽いに越したことはありません。

76d7ab2a-a67c-4e9e-9c19-39cc00e2e08e
Photo: 飯田あゆみ

そして、マニュアルがないと操作がわからないようではいただけませんが、この「デジタル録画双眼鏡」は、一目で使い方がわかって直感的に撮影や録画もできました。初めての人にも分かりやすいと思います。

マニュアルフォーカス

「デジタル録画双眼鏡」は、一般的な双眼鏡と同じでピント合わせは手動で行わなくてはなりません。そのため、オートフォーカス機能付きのデジタルカメラや、デジタルビデオに慣れた人たちには、やや扱いにくいかもしれません。

5f0f7389-18ae-4277-96f7-6fb8e98de78d
Photo: 飯田あゆみ

画角が狭いため、特に動くものを追いかける場合は初心者には練習が必要になると思われます。けれど、カメラを固定し、定点観測するようなシーンであれば、扱いなれない人でも「デジタル録画双眼鏡」の実力を十全に引き出せると思います。

下は実際の画面を撮ったものです。

c24f220b-6450-498a-b661-be0e9dbef7f0
Photo: 飯田あゆみ

「デジタル録画双眼鏡」の光学5倍レンズは視野の明るいF1.2を採用しており、モニタで見える画像はとにかく美しいので、ストレスなく鑑賞することができます。

夜間撮影の実力

今回、最も興味を惹かれたのがナイトスコープ機能です。夜間にどれほどの画像が見れるのか、撮れるのか、その点を重点的にチェックしたいと思っていました。

3e55d6e5-77e2-4367-b13b-ab6bb7bdc2da
Photo: 飯田あゆみ

上の画像は、赤外線撮影モードで屋外と屋内を撮った静止画です。本製品のモニター画面をスマホで撮影したものですが、暗闇ではっきりと対象物が撮影できているのがわかると思います。

下の動画は、「デジタル録画双眼鏡」で真っ暗な室内の掛け時計を撮影したものです。

932f824b-53b0-4041-a202-cb3219b97efc
Photo: 飯田あゆみ

ここまで鮮明に撮れるのかと思うほどきれいに撮れていました。つまり、本製品は、夜間の生物観察、サバゲーなど、暗闇での広い用途に使えるということがわかりました。

c91d7bfa-2616-476a-9379-fd28e706cb15
Photo: 飯田あゆみ

軽量、ハイスペックな「デジタル録画双眼鏡」は、「手元できれいに見たい、見たまま撮影したい」というワガママな希望を叶えてくれる素晴らしいツールです。

本製品は姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングに挑戦中で、今なら早割20%OFFの55,840円(税込み、送料無料)での支援が可能となっています。趣味の世界を広げてくれる「デジタル録画双眼鏡」。

気になる方は下記サイトにて詳細を確認の上、エントリーが可能です。人気製品なので早めのお申し込みをどうぞ。


>>双眼鏡がデジタル画面に!昼も夜も鮮明で、動画も写真も撮れる『デジタル双眼鏡』

Source: machi-ya