ワーケーションにも、レジャーにも、防災にも。憧れポタ電生活、セールで始めよ〜っと!【Amazonセール】

  • author 小暮ひさのり
ワーケーションにも、レジャーにも、防災にも。憧れポタ電生活、セールで始めよ〜っと!【Amazonセール】
Image: Amazon

いざとなったらコンセント刺さるしな。

というAC電源が使えるのは、心理的な余裕へ繋がると思うんです。最近ってモバイルバッテリーもPCも充電できる時代になったけど、さらに大容量でじゃぶじゃぶと電力を使えるポータブル電源はやっぱり魅力的。

ワーケーションも流行ってるし、アウトドアも人気の時代。そして防災への備えにもなるわけで、セールで安いうちに買っておくしか無いでしょ!

まずは定番だけど、Ankerの「Anker PowerHouse II 400」が普段より1万円もガッツリ値引きされていて2万9800円

容量に余裕のある389Whだし、AC出力は300W(瞬間最大600W)まで対応。USB-AもUSB-Cも備わっているので、とりあえずコレ1つあれば、何でも対応できます。コスパやっばい!

もっと小さくてもいいんだ…。というニーズには、256Whの「Anker 521 Portable Power Station」をどうぞ。2万2320円です

割引率は高くないけど、充放電サイクルの長い(約3,000回)リン酸鉄リチウムイオン電池モデルなので、日常的に使えるポタ電としてワーケーション向けかも?

同じくJackeryのポタ電もセールです。こちらは240Whモデルで、1万7820円

ACの最大出力は200Wですが、PCの充電ならこれでも十分。持ち運べる巨大なモバイルバッテリー的にポタ電選んでもいいと思うんだ!

ソーラパネル(60W)とセットになったオフグリッド入門セットもセールです。これよくない?

卓上電源として使うならEcoFlowの「RIVER mini」も2万6950円でお手頃価格。

210WhのコンパクトモデルながらもAC出力は300Wまでイケますし、USBポートも豊富。Qiのワイヤレス充電にまで対応しています。

また、充電しながらの他の機器へ給電(パススルー機能)対応。コンセントからの電源供給が停止した場合に、バッテリーからの供給に30ms以内に切り替わるってのも便利そう。簡易UPSとして使えちゃう?

Source: Amazon

    あわせて読みたい