アップルの「Tap to Pay」なら、iPhoneでタッチ支払いが受け取れる! 日本への導入も期待

  • author 塚本直樹
アップルの「Tap to Pay」なら、iPhoneでタッチ支払いが受け取れる! 日本への導入も期待
Image: Apple

すごい時代になりました。

iPhoneからのタッチ決済はすでに当たり前の光景となりましたが、次はiPhoneでタッチ決済を受けとる時代の到来です。Apple(アップル)は今年後半から米国の加盟店にて、iPhoneと提携先のiOSアプリだけでApple Payによる非接触型決済が利用できるシステム「Tap to Pay」を発表しました!

お店を開いたりビジネスをしている方なら経験があると思いますが、クレジットカードなどの決済システムの導入って、結構面倒くさいんですよね。契約をして、ターミナルを借りてと…その手間と時間は馬鹿になりません。

iPhoneだけで支払い受け取り!

Image: Apple

しかしTap to Payなら、iPhoneをタップするだけでApple Payや接触型のクレジットカード、デビットカード、その他のデジタルウォレットによる支払いを受け取ることができるんです。端末などは必要なく、iPhoneだけで決済が完了するのが素晴らしいですね!

また決済プラットフォームやアプリ開発者は、自社のiOSアプリにTap to Payを統合することができます。この春からは、まずStripeの「Shopify Point of Sale」などが最初の対応プラットフォームとなり、今年後半からは他の決済プラットフォームやアプリも提供される予定です。

Tap to PayはiPhone XS以降の端末で利用でき、NFC技術によって安全に支払いが完了。今年後半には米国のApple Storeでも導入される予定です。日本を含めた米国以外の展開予定はまだ発表されていませんが、このシステムによって個人店舗での決済システムの導入が圧倒的に簡単になりそうな予感ですよ!

Source: Apple

    あわせて読みたい