あの『Baby Shark(サメのかぞく)』が映画化! 2023年公開予定

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
あの『Baby Shark(サメのかぞく)』が映画化! 2023年公開予定
Image: ©︎SMARTSTUDY. Pinkfong™️and Baby Shark™️registered or pending rights worldwide.
©︎2021 Viacom International Inc.


あ、あの歌がまた頭から離れなくなってしまった!

『Baby Shark(邦題:サメのかぞく)』はもともとは欧米で広く知られる童謡なのですが、今はやっぱりあのYouTube動画が浮かびますね。キャッチーなリズムで世界中の子どもたちに大流行しました。そのBaby Sharkが長編映画化決定です。パラマウント・ピクチャーズから2023年公開予定。

映画は、米国のアニメ制作会社のニコロデオン・アニメーション・スタジオと、YouTubeの『Baby Shark』を制作した韓国のピンキッツ(Pinkfong Company)の共同制作。2分強の動画が長編映画になるわけですが、どういうストーリーになるのか、YouTubeのキャラはそのままなのか、声は誰が担当するのかなど、詳細は明らかになっていません。でも、きっとあの曲は流れるでしょうから、2023年は再び頭の中で「doo doo doo doo doo doo」が無限ループになりそう。

『Baby Shark』は、YouTubeで最も再生された動画であり、今年1月にはYouTube初100億再生達成としてギネス認定されています。

漫画原作だけでなく、YouTube動画原作で映画化する時代です。

Source: The Verge