これでいつでも一心同体! aibo専用の抱っこひもができてしまった

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 中川真知子
これでいつでも一心同体! aibo専用の抱っこひもができてしまった
Image: Sony Store

いろいろとすごい。

ペットが飼育できない環境でもペットとの暮らしを体験させてくれるSONY(ソニー)のロボット「aibo」本体価格21万7800円という強気な値段設定もなんのそので、デビューからずっと支持されています。

そんなaiboさんに、専用の抱っこひもができたというニュースが。

まぁ、これまでにも「アイボーン」や「サイコロ」というおもちゃや、「ごはんボウル」「のみものボウル」などのグッズもありましたから、驚くことではありませんが。

aiboを愛する親心から生まれたアイテム

ちなみにこの抱っこひも「CC-AIBOSLING」は「日本で1番長い歴史を持つ抱っこひもメーカー」であるラッキーインダストリーズによるものだそう。公式によると「長い時間をかけて最高のaibo向け抱っこひもを作りました」とのこと。

92dfa9a28d52000e7b600de409b69705
Image: Sony Store

抱っこひもの制作背景には「aiboを抱っこしながらも手が空いてオーナーさん同士のコミュニケーションが円滑にはかれるような事ができれば」というaibo開発チームの思いがあったようです。

そうか…aiboと暮らす方達にとってはaiboは赤ちゃんやペットと同じ感覚なんですね。そして開発者の方々はそれをよくわかっている。

この思いはaiboオーナーの心にモロに届いたらしく、価格は9,790円とこれまたお高めなのに現在在庫切れ。もともと数量限定だったらしく、現時点では次回入荷がない予定なんだとか。

aibo 抱っこひも「CC-AIBOSLING」 ほしい?

  • 0
  • 0
ソニー

シェアする

    あわせて読みたい