映画『X-MEN』と繋がる? 『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』新予告編公開

  • 7,263

  • author 傭兵ペンギン
映画『X-MEN』と繋がる? 『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』新予告編公開

パトリック・スチュワート(プロフェッサーX)の声がする?

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にも登場したドクター・ストレンジが主人公のシリーズ第2作目、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の新たな予告編が公開となりました!

いろんなことが起こっていますが、中でも気になったことをいくつかピックアップして紹介いたしましょう。

Video: ディズニー・スタジオ公式/YouTube

今作のストーリーに関してはまだ謎が多いのですが、とりあえず禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったドクター・ストレンジ(これが『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』での出来事に繋がっているのかは今のところ不明)が世界を元に戻すために仲間を頼りながら奔走する中で、多元宇宙(マルチバース)の様々な脅威と戦うことになる……という展開の様子。一体どうなってしまうのか……。

新ヒーローと名監督

まず謎の包帯のようなモンスターに捕まっている女性は、今作で初登場予定のミス・アメリカことアメリカ・チャベス。コミックでは次元を蹴破って移動する能力を持ち、出生に大きな秘密を抱えたヒーロー(これはネタバレになりそうなので詳細は伏せておきましょう)。ちなみに星のマークがトレードマークでアメリカと名前がついていますが、キャプテン・アメリカとは直接関係なし。

予告編で監督の名前がデカデカと宣伝されるのはマーベルでは比較的珍しい気がしますが、サム・ライミ監督は『スパイダーマン』シリーズを手掛けヒーロー映画ブームを牽引した人物でもあるので、大きく売りにしていきたいポイントなのでしょう。

見覚えのあるキャラたち

前作に登場した相棒の魔法使であるワンに加え、今作ではアベンジャーズの一員でもあるスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフ、さらに前作の最後で行方をくらましていた(?)モルドも再登場。MCU世界最強クラスの魔法使いが揃ってくる展開はコミックみたいで熱い!

そしてこの予告編で最もきになるポイントとなりそうなのが、1:10からのシーン。ドクター・ストレンジは何者かに捕らえられ、(もしかすると異なる世界の)大英博物館のような建物の中をウルトロン・セントリーのようなロボットに先導されながら、謎の人物と出会います。

待望のX-Men参戦? イルミナティ発足?

この謎の人物、まだ今の所招待が一切明かされていませんが、声はどう聞いても『X-Men』シリーズでプロフェッサーXを演じてきたパトリック・スチュワートのもの。後ろ姿も坊主頭っぽいし、プロフェッサーXなのかも……?

『X-Men』シリーズの配給会社である20世紀フォックスも今やマーベルと同じくディズニーの傘下となった今、プロフェッサーXを登場させるのもそこまで難しいことではないでしょう。多元宇宙に関わるお話だし、映画シリーズのストーリーがMCUに混線していくというのもありえることかも。

ちなみに、ドクター・ストレンジとプロフェッサーXはコミックではイルミナティというスーパーヒーローの秘密結社に属していたことがあり、もしかするとそのつながりが今作で描かれるのかも。コミックではあんまりろくなことにならなかった連中なのですが、映画では果たしてどういった味付けとなるのやら。

敵となるのは映像を見る限り、別次元のドクター・ストレンジやワンダのようで、シーンを見る限り『ワンダヴィジョン』での出来事も直接振り返る様子。そう言えば、『ワンダヴィジョン』ではX-MENの世界と繋がるかと見せかけて、実は全然関係なかったというギャグをやってきたので、もしかすると今作でももう一発やってくるかも。X-MENと繋がるのはひとまずあまり期待しないでおきましょう

前作もかなり独創的でしたが、今作はそれ以上に映像表現として凄まじいことが起こる様子。サム・ライミはなんといってもホラー映画監督であり、今回の予告編にもその雰囲気が随所に出ているのも期待が高まるところ。

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』5月4日(祝・水)劇場公開。今回は日本公開が世界よりちょっと早い!

Source: Disney, YouTube

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい