カメラ対決:Galaxy S22 Ultra 対 iPhone 13 Pro Max 対 Pixel 6 Pro

  • 26,469

カメラ対決:Galaxy S22 Ultra 対 iPhone 13 Pro Max 対 Pixel 6 Pro

…ファイッ!

発表されたばかりのSamsungの新型Note…じゃなくてGalaxy S 22 Ultra。Sペン内蔵やデカ画面が最大の特徴ですが、シリーズ最高位機種として注目したいのはやはりクアトロカメラ+セルフィーカメラ。最大のライバルであるGoogleのPixel 6 ProとAppleのiPhone 13 Pro Maxと比較してみました。

Galaxy S22 Ultraはクアトロカメラ

220217s22ultracamera01
Image: Florence Ion / Gizmodo

クアトロと言うとピザしか浮かびませんが、今日はスマホカメラの話です。Galaxy S22 Ultraはリアカメラが4つ。12MPのウルトラワイド(F値2.2)、108MPのワイドアングル(デュアルピクセルAF、視野85度、F値1.8)、そこに10MPのテレフォトが2つ。1つは光学3倍ズーム、もう1つは光学10倍ズームです。フロントカメラは、セルフィーカメラと呼ぶのは申し訳ないレベルの40MP。

カメラアプリ

220217s22ultracamera02
Image: Florence Ion / Gizmodo

カメラアプリはSamsungの他端末と同じ、つまり…いまいち! 機能がたくさんあるのはいいんですが、目的の機能を探しにくい使いにくい。機能と使いたいレンズの相性(必須の設定)も少々面倒に感じてしまいます。簡単なとこで言うと、ズームスライダーすら使いにくい。せっかくついているすごいズームの目玉機能なのに、カメラアプリ操作がしにくいのは本当に残念。

ズーム:Galaxy S22 Ultra

220217s22ultracamera03
Image: Florence Ion / Gizmodo

まずはS22 Ultraのズームがこちら。左から1倍、メインのワイドアングルカメラのデフォ設定。プレビュー画面でテレフォト2種のズーム具合を確認できます。左から2枚目が3倍、3枚目が10倍。1番右は、なんとハイブリッドデジタルズームの100倍。家の屋根、窓まではっきり見えます。正直、窓に誰か立ってなくてよかったと思うくらいのはっきり度合い。スマホでここまでズームいる?! パパラッチかよ!とツッコミたくなります。つまり、それほどズーム性能がすごい。Samsugnのテレフォトレンズは(特にiPhoneと比較すると)間違いなく大きな強みとなります。

ズーム:Pixel 6 pro

220217s22ultracamera04
Image: Florence Ion / Gizmodo

同じショットを今度はGoogleのPixel 6 Proで。搭載されているカメラスペックは、メインカメラの50MP、12MPのウルトラワイド、光学4倍のテレフォト。

左から1枚目はデフォ設定、2枚目は2倍。2倍のフレーミングはPixelの方が好みかも。3枚目が4倍、1番右は20倍です。さすがのGoogleアルゴリズムで、画像はとてもクリア。ディテールまでしっかりです。

ズーム:iPhone 13 Pro Max

220217s22ultracamera05
Image: Florence Ion / Gizmodo

比較するとiPhoneはシンプル。iPhone 13 ProとPro Maxはトリプルカメラで、テレフォト、ワイドアングル、ウルトラワイドアングル。光学ズーム6倍、デジタルズームは15倍。

同じショットのiPhone 13 Pro Max版。左から1枚目はメインレンズのデフォ設定、2枚目は3倍、1番右は15倍です。最初の2枚はかなりクリアで、Samsungよりもシャープなんですが、3枚目がなぁ。許容範囲内ではありますが、かなりピクセルのギザギザ感ある。あえて人に見せるような写真ではないなと。

ナイト撮影:S22 Ultra 対 Pixel 6 Pro

220217s22ultracamera06
左がGalaxy S22 Ultraのナイトモード、右がPixel 6 Proのナイトサイト。
Image: Florence Ion / Gizmodo

Samsungのリアカメラはどれも口径が異なりますが、これを撮影したのは108MPのワイドアングル。F値が最も大きく1.8。画素数が多いだけでなく、光も1番取り込めるレンズです。

暗所撮影神のPixel 6 Proと比較するとさすがに苦戦。理由は、シャッターの露光時間の差かと。Pixel 6 Proは数分間シャッターオープン状態なので、それがそのまま勝利の鍵に。

ここからは他社との比較ではなく、S22 Ultraのカメラ力を見ていきます。

ポートレートモード

220217s22ultracamera07
Image: Florence Ion / Gizmodo

屋外の自然光でのポートレートモードは最高。Galaxyに手慣れた友達に撮影してもらったこともあって、素晴らしい出来に!

数枚撮影したので、せっかくなら背景ボケを調整しつついろいろ試してみればよかったです。Ultraの背景ボケはデフォがけっこう強めです。

暗所ポートレート

220217s22ultracamera08
Image: Florence Ion / Gizmodo

暗い室内でポートレートの撮影に協力してくれた優しいパートナーがこちら。ありがと! 暗い部屋でこれだけポートレートとれたら大満足、感動の出来です。ただ被写体のじっと動かないという協力はマストです。

フロントカメラ

220217s22ultracamera09
Image: Florence Ion / Gizmodo

S22 Ultraの40MPフロントカメラでの撮影がこちら。きれい! 色のバランスもいい。リアカメラと比べると、水面のディティールがちょっと潰れてるかも。

これは好き嫌い分かれそう。使用目的にもよると思うのですが、人によっては画質よすぎちゃって、Zoomとかテレビ電話する時に逆にいやっていうのはあるかも。コンテンツクリエイターなら、フロントカメラで撮影することも多いと思うので、画質はいい方がいいんですよね。てことで、同じカメラなんだけど、フロントカメラとセルフィーカメラという呼び方でも印象かわります。

メインカメラ

220217s22ultracamera10
Image: Florence Ion / Gizmodo

美。メインカメラでスナップしただけでこの美。自然光の美。シャープでクリアで、新しいセンサーでキャプチャされた美。前述通り、カメラアプリの使い勝手がいまいちなのですが、そこを乗り越えて撮ったかいがあったと思える美しさです。Galaxy S21 FEの時よりも、S22 UltraではPixel 6 Proの色味に近いような。

ざっと撮影と比較してみましたが、Galaxy S22 Ultraのカメラを知るにはまだまだもっと使ってみないと。Pixel 6にもあるマジックイレイザー的機能もあるし、これはレビュー続編しなきゃだ。

Galaxy S22 Ultra ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい