欲しい! ガラスやセラミックボディのMacBookが将来登場するかも

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
欲しい! ガラスやセラミックボディのMacBookが将来登場するかも
Image: USPTO

値段も高そう…。

クールなデザインでいつも僕たちをワクワクさせてくれる、Apple(アップル)のMacBook。さらに最新特許によれば、将来は本体にガラスやセラミック素材が採用されるかもしれませんよ!

ガラスやセラミックといえば、最新iPhoneの背面やApple Watchの素材としてもすでに採用されています。私もiPhone 13 Pro Maxを所有しており、そのガラス製の背面はとっても美しいのですが、一方で重くて壊れやすいという弱点もあるんですよね…。

さて米特許商標庁(USPTO)に提出された今回の特許では、むしろその素材よりも光によってボタンを表示する技術が重点的に解説されています。これは本体素材に目に見えないほどの微細な穴を開け、内部から光を当てることでボタンとして利用するというものです。

この光は調整可能なので、用途によってボタンを切り替えるインタラクティブ的な機能としても利用可能。また光を当てなければ、ディスプレイやボタンは標示されません。

MacBookにガラスやセラミック素材を採用するのは、コストや耐久性という意味で大きな課題がありそうです。しかしガラス製のMacBookがリリースされたら、きっとびっくりするほど美しいデザインになるのではないでしょうか!? 将来の製品登場に期待したいですね。

Source: USPTO via 9to5Mac