『HUNTER×HUNTER』内の架空ゲームである軍儀が、リアルなボドゲに!

  • 5,247

  • author ヤマダユウス型
『HUNTER×HUNTER』内の架空ゲームである軍儀が、リアルなボドゲに!
Image: UNIVERSAL MUSIC STORE

キメラアント編の終盤は思い出しただけでも涙腺に来るんだぜ…。

冨樫義博先生原作の漫画『HUNTER×HUNTER』内にて登場した、将棋やチェスにも似た架空のゲーム「軍儀(ぐんぎ)」が、ユニバーサルミュージックより商品化されることになりました。ハンターのエピソードでも屈指のドラマ性を誇ったキメラアント編、それを象徴する存在が、まさか現実になるとは!

作中の複雑なルールを現実に落とし込んだ

一見すると将棋のようにも見えるこの軍儀。対局時のコマ配置は自由、コマを重ねる(ツケる)ことができる、手駒を新しく配置(あらた)できるなど、将棋やチェスよりも立体的な視点が必要とされると、作中で描写されていました。今回の商品化にあたっては作中のルールを再現しているとのことで、かなり複雑なゲームに仕上がっている予感です。

例えば、というコマは通常時は8方向に移動可能ですが、他のコマに重ねて2段目についた場合は、8方向にプラス1マス追加で移動が可能になります。飛車や角行に相当する大・中も、重ねることで移動距離が増えたり、なんなら相手のコマに重ねることもできたりと、なんせ考えることが多い!

ファミ通にはプレイレビュー記事が載っていますが、コマを重ねることがとにかく重要そうですね。孤孤狸固のような作中でも登場した戦法が可能なのか、頭脳強者によるプレイレポも期待したいところ。詳しいルールは特設サイトをご覧あれ。

軍儀版とコマ置き場をシートにした通常版は4,840円、実際の将棋で仕様される将棋盤と駒入れを版および駒入れとしたハイエンド版は4万8400円。現在予約受付中で、2022年9月発売予定です。が、記事執筆現在すでに在庫なし…。追加がないとも限りませんし、メルエムとコムギの言葉なき信頼に思いを馳せたい方は今後もチェックしておきましょう。

Source: UNIVERSAL MUSIC STORE, ファミ通.com

軍儀 ほしい?

  • 0
  • 0
UNIVERSAL MUSIC STORE

シェアする

    あわせて読みたい