電動キックボードシェアリングサービスのLUUP、視認性を向上させた新デザインを発表

  • author ヤマダユウス型
電動キックボードシェアリングサービスのLUUP、視認性を向上させた新デザインを発表
Image: LUUP

見やすく、かっこよく。

電動キックボードや小型電動アシスト自転車などのシェアリングサービスを行なっているLUUPが、視認性に重点を置いた新ビジュアルを発表しました。キックボードと自転車のデザインが変更され、ロゴも刷新されます。

より町に馴染みつつ、先進的な印象に

0215luupdesign_02
Image: LUUP

今までのキックボードは黒を基調としたカラーリングでしたが、緑と白をベースとしたツートンなデザインへと変更されました。今までの黒に比べるとアスファルトとの色差を認識しやすいですし、都会的でありながら視認性も向上しましたね。テールランプの位置も微妙に変わってる。

また小型電動アシスト自転車の方も、メインカラーを黒から緑×白に変更にした新モデルを開発中。デザイン変更のほか、サドルの安定性やスマホホルダーの装着、機体の小型化など、ユーザーからのフィードバックを参考にしたバージョンアップを施すそうです。2022年夏までの導入を予定

0215luupdesign_03
Image: LUUP

ロゴデザインは、印象感強めだったボックスロゴから柔らかな囲みロゴに刷新。緩和曲線(直線からカーブに入る際のゆるやかな曲線)から着想を得たそうで、これも先進的でありながら温かみがあっていいですね。都会的というとエッジーなイメージがあったけど、最近はどんどん角が取れていってる印象。

0215luupdesign_04

電動キックボードのデザイン変更は東京からスタートし、順次他エリアに導入していく予定。LUUPユーザーを見かけてはうらやましいな〜と思ってたけど、いよいよ今年はデビューしてみようかな。

Source: LUUP

新型LUUP ほしい?

  • 0
  • 0
LUUP

シェアする

    あわせて読みたい