Microsoftが次期VRヘッドセット「HoloLens 3」の開発を断念か

  • 8,312

Microsoftが次期VRヘッドセット「HoloLens 3」の開発を断念か
Photo: Alex Cranz/Gizmodo US

メタバースとは…。

メタバースじゃー!って盛り上がったのはつい先日のことなのに、Metaの株価は爆下がりするし、こんなニュースも聞こえてきちゃうし…。Microsoft、HoloLens 3の開発を白紙に戻したそうです。

HoloLens 3について報道したのは、ネタ元のBusiness Insider。HoloLens 3は、商業向けに開発・発売されたHoloLens 2(3500ドル)の後継機となる予定の次期AR/VRヘッドセット。Business Insiderの情報ソースによれば、この開発が宙ぶらりん状態になっているとのこと。開発断念とも言える状況で、実質HoloLensプロダクト終了を意味する可能性も…。

社内ではさまざまな意見が対立

Samsungとタッグを組んで新たなMR端末を開発するという噂もあるようですが、どうもこれが社内チームからは不評。さらに、ハード開発を続けるべき派とソフトに注力すべき派、消費者向け派と企業向け派など、さまざまな意見が対立しており、Microsoftの今後の舵取りに不信感を抱く社員もいるようです。2020年にMR/AI部門に就任した元Apple役員のRubén Caballero氏は消費者向けをおしているそうですけど、既存チームは企業や一部軍事向け派が多いそうで、とにかくまとまらない!

220204nomorehololens301
Photo: Alex Cranz/Gizmodo

先行き不安なMicsoroftからは人材が流出。行き着く先は…、Meta(旧Facebook)です。LinkedInプロフィールを見ると、昨年だけでMR関係者少なくとも25人がMicrosoftからMetaに転職。WSJの報道によれば、昨年MR関連チームから100人ほどがMicsoroftを去ったとのこと。

Microsoftが最初にHoloLensをリリースにしたのは、開発版がでた2016年のこと。2018年には米軍と契約するか否かで社内騒動が起きたこともありました。開発を続け、ようやく世界でメタバースの概念が広まり始めたここに来て舵取り困難とは、なんとも皮肉なことです。今年頭には、687億ドルで世界トップクラスのゲーム会社Activision Blizzardの買収も発表していたのに…。

社内分裂、戦略不透明、人材流出。HoloLensの未来はどうなってしまうのでしょう。

Source: Business Insider

    あわせて読みたい