ミニLEDな次期iMac Proは6月に登場する…かも

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ミニLEDな次期iMac Proは6月に登場する…かも
Image: Hadrian / Shutterstock.com

WWDCかな?

残念ながらすでに販売が終了してしまった、とにかくパワフルなiMac「iMac Pro」。その次期モデルがミニLEDディスプレイを搭載して6月に登場するとの噂が、海外にて伝えられています。

以前のiMac ProはよりパワフルなCPUとGPUを搭載し、スペースグレーのクールな出で立ちで登場しました。製品に付属していたスペースグレー色のマウスやトラックパッド、キーボードなどは、当時はオークションサイトにてちょっとプレミアがついたりもしましたね。あのiMac Proの復活を願っている人は、多いのでは?

スペック盛り盛りに?

今回の報告を寄せたのは、著名リークアカウントのRoss Youngさん。彼によると、ミニLEDディスプレイを搭載したiMac Proは6月に発売されるそうです。またこのミニLEDディスプレイは、1,000ゾーンに4,000個のLEDを敷き詰めたものになるとのこと。1ゾーンあたり4個のLED…RGBW(赤・緑・青・白)みたいな構成なのでしょうか?

また次期iMac Proに関しては、120Hzでの高速表示によるヌルヌルスクロールが可能になるなんて情報も登場しています。さらに、「第4のM1」とも呼ばれる強化プロセッサが搭載されるとか…これまでのiMac Proと同じように、強力でプロフェッショナル向けのマシンになる可能性は高そうです。

以前には、次期iMac Proの発売は夏になるなんて噂もありましたが…。スタイリッシュかつパワフルなMacが欲しい方は、Apple(アップル)の6月の動きに大注目しておいたほうがよさそうですよ!

Source: Ross Young (Twitter)

ミニLED搭載の次期iMac Pro ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする