使徒が襲来しそうなデザインに。『エヴァンゲリオン』で使われたフォント、2書体が年額999円で使い放題!

  • 8,006

  • author 岡本玄介
使徒が襲来しそうなデザインに。『エヴァンゲリオン』で使われたフォント、2書体が年額999円で使い放題!
Image: https://mojimo.jp/eva/

力強いけど不穏な雰囲気に。

極太の明朝体「エヴァフォント」とも呼ばれ、テレビ版の『新世紀エヴァンゲリオン』で使われた「EVA-マティス-クラシック」と、新劇場版で使われた「EVA-マティス-スタンダード」という2種類のフォントが、Fontworksから「mojimo-EVA」としてサブスクで使えるようになりました。

手書きの多かった時代に採用された本格DTPフォント

20年前に庵野監督自らが選定されたという「マティス」は、アニメにちゃんとしたDTP用フォントを採用した初期のフォントなのだとか。使用時は少し幅を狭めても、エヴァらしさが感じられるかと思います。

220201_fontworks2
Image: https://mojimo.jp/eva/

料金は年間999円とお手頃。マンガでもイラストでも、同人誌でも動画でも使うことができ、そこはかとないエヴァっぽさを醸し出すことができます。市川崑監督の『犬神家の一族』同様、縦と横並びを混在させるとソレっぽさが倍増しますね。インストールしたら、いろいろ楽しんでみましょう。

Source: facebook, Fontworks (1, 2) via MdN DESIGN INTERACTIVE

mojimo-EVA ほしい?

  • 0
  • 0
Fontworks

シェアする

    あわせて読みたい