Windows 11 ProのセットアップにはMSアカウントが必須…ってマジ?

  • 11,630

  • author Phillip Tracy - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Windows 11 ProのセットアップにはMSアカウントが必須…ってマジ?
Image: Microsoft

セットアップ時のネットアクセスも必須に。

「Windows 11 Pro」の最初のセットアップするときに、Microsoft アカウントの作成とインターネットへの接続が必須になります。これは2021年10月に発売されたWindows 11 Homeの動作要件にも組み込まれており、同OSでは以前からインターネット接続とアカウントの作成が必須でした。

この変更により、Windows 11は基本的な機能を利用するのにアカウントが必要な唯一の主要OSとなります。一方で、Apple(アップル)のmacOSではセットアップ時にローカルアカウントが利用でき、またAndroidでもサインインせずにホーム画面を表示できるのです。またChrome OSでも、アカウントがなくても基本的なブラウジングができるゲストモードが用意されています。

中古PCのセッティングが面倒なことになる?

「Windows 11 Homeと同様に、Windows 11 Proでもデバイスの初期セットアップ(OOBE)時にのみ、インターネットへの接続が必要となりました」と、Windows Insiderのブログ記事では説明されています。「個人使用のためにデバイスをセットアップする場合には、セットアップ時にもMSA(Microsoft アカウント)が必要となります」。

Ars Technicaが指摘しているように、すでにWindows 11 Proにローカルアカウントを設定している人や、仕事用のPCにログインするためにユーザー名とパスワードを設定している人には、この新ルールは適応されないはずです。しかし、この新ルールによって、コンピューターの寄付や中古販売、数百台のシステムのイメージ化(一部の企業では必要となります)、あるいは第三者のためにコンピューターをセットアップすることが難しくなると、数多くのユーザーが憤慨しているのです。また、これはマイクロソフトがより多くのユーザーデータを収集することにもつながります。

「パソコン修理ショップを経営している私にとって最も腹立たしいのは、修理スタッフがPCをリセット/フォーマットするために、顧客のMicrosoft アカウントの情報が必要となることです。そうでなければ修理時に顧客にサインインしてもらい、修理を完了させる必要があります」と、Redditユーザーはコメントしています。

アップデートを延期するユーザーも

SNS上では別のOSを使うか、あるいはWindows 11へのアップデートを延期することを検討している人の声が数多く寄せられています。

「Windows 10最高。すぐにアップグレードする必要はないし、コンピューターが古すぎるわけでもないからね」「Linuxをインストールしたいという気持ちが日に日に高まっているよ」

「いずれWindows 11へのアップグレードが必要になると思っていたが、これでアップグレードすることは絶対になくなった」と、Ars Technicaの読者はコメントしています。「Windows 11 Proがアカウントを要求し、好きなように使えないのであれば、選ぶ意味がありません。私たちはより自由にOSをコントロールするために、お金を払っているのです!」「Windows 11 Proのおかげで、すぐにでもLinuxをインストールするつもりです」

Windows 11 Insider Preview Build(22557)の一部として、このWindows 11 Proの新ルールは今後数カ月のうちに配信されます。それまでの対応策として、Windows 11 Proのセットアップ時にオフラインにし、代わりにローカルアカウントを選択することで、ログインプロセスを省略することができます。