一人でもバンドだぜ! 1万以上の音色でベースとドラムを奏でるギター用無線アンプ

  • 28,366

  • author 岡本玄介
一人でもバンドだぜ! 1万以上の音色でベースとドラムを奏でるギター用無線アンプ
Image: Positive Grid

仲間がいなくてもアンプがセッションしてくれる!

ギター用アンプとしては最小クラスなのに爆音を轟かせ、Bluetoothで無線接続するだけでなく、機械学習が自動でベースとドラムを奏でるミニアンプ「Spark MINI」。アプリには33のアンプと43のエフェクター効果まで内蔵し、1万以上の音色を再現する凄いヤツなんです。

Video: Positive Grid/YouTube

初心者の練習用からプロの配信まで

さらには充電式で給電不要。スマホに再生曲のコードを表示し、難しいパートはテンポを遅くループして練習でき、普通の無線スピーカーとしても使用が可能です。しかもアプリを使うとその他の機材での録音および、動画撮影にも対応するハイテクっぷりです。

実際に繋いで弾いてみた人たちの反応

Video: Positive Grid/YouTube

あまりの爆音に大きなアンプなのかと思いきや、正体を知らされその小ささに驚き、充電式でもパワフルなのにも皆さんビックリしています。

その秘密は、左右に角度のついた8インチのスピーカーがふたつ内蔵され、底面から出てくるベース音。それにプレイ・スタイルに合わせて音色を調節するイコライザーにあります。

220225_spark2
Image: Positive Grid

「Spark MINI」は、エレキギター以外にエレアコにもベースにも使えます。ボディーは白と黒があり、フェイス部分はパカっと外して白と赤に交換ができます。充電はUSBで行い8時間連続で演奏できるので、外でのパフォーマンスにも使えますね。値段はまだ出ていませんが、近日予約開始とのことなので要注目ですよ!

Source: Twitter, YouTube (1, 2), Positive Grid via NEW ATLAS

Spark MINI ほしい?

  • 0
  • 0
Positive Grid

シェアする

    あわせて読みたい