サムスンがGalaxy S22シリーズを発表。「S22 Ultra」は“ほぼGalaxy Note”でNoteファン歓喜!

  • 38,718

サムスンがGalaxy S22シリーズを発表。「S22 Ultra」は“ほぼGalaxy Note”でNoteファン歓喜!
Photo: Florence Ion / Gizmodo

生まれ変わり!

SamsungがGalaxy Unpackedで発表した最新フラッグシップGalaxy S22シリーズ。最高位機種のとなるS22 UltraはSペンに対応しています。これ、実質Galaxy Noteのリボーン版と言っていいかと。

Noteシリーズは人気モデルながらも、去年は新モデルなし。Galaxy Sシリーズに統合されるという噂がありましたが、まさにその通りとなりました。Noteという名前がなくなる(かもしれない)のはちょっと残念ですが、Samsungモデルのラインナップとしては全体がスッキリしていいかも。

てことで、米GizmodoがさっそくGalaxy S22シリーズに触ってきました。


Galaxy S22、Galaxy S22+、Galaxy S22 Ultraの3モデルを発表したSamsung。短時間ですが、S22、S22+、S22 Ultraに触ってきました。

注目したいのは、やっぱり最上位機種となるS22 Ultraです。Noteユーザーが好んだ大きめスクリーン、エッジある角、Sペン、これ全部S22 Ultraが引き継いでます。Ultra、ほぼNoteと言っていいと思います。Note新モデルがなくて寂しいという人、S22 Ultraでいけるぞ!

220210s2201
Noteじゃなくて、S22 Ultra。
Photo: Florence Ion / Gizmodo

基本のスペック

Ultraの基本スペックは、6.8インチのEdge QHD+ Dynamic AMOLED 2Xディスプレイ。ディスプレイ名長すぎますが、つまりSamsugn的最高ディスプレイです。リフレッシュレートは120Hz、ゲームモードにすると最大で240Hz。バッテリーは5000mAhで、充電スピードは有線なら最大45W、ワイヤレスなら15W。ワイヤレスパワーシェア(Qi規格)にも対応しています。

搭載プロセッサはQualcomm最新のSnapdragon 8 Gen 1、メモリは8GBか12GB。容量も128GBから1TBまで(容量256GB以上はメモリ12GB)。これはベンチマークテストするのが楽しみ!

背面カメラは4つ、12MPのウルトラワイド、108MPのワイドアングル、10MPの望遠が2つ(それぞれ光学3倍ズームと光学10倍ズーム)。フロントカメラは40MPでセルフィーにはもったいないほど!

220210s2202
Photo: Florence Ion / Gizmodo

カラバリは、ファントムブラック、ファントムホワイト、グリーン、バーガンディーとありますが、個人的にはバーガンディーが好き。リアルで見ると、赤のリッチさが素敵です。

220210s2203
ファントムブラックとファントムホワイト。
Photo: Florence Ion / Gizmodo

ほぼNote! SペンもあってやっぱりNote!

S22シリーズで最も大きいUltraは、縦6.4インチ横3インチちょい。Galaxy Note 20 Ultraとほぼ同じサイズ感です。外観デザインもほぼNoteです。Noteを参考にしたと言っていいかと。S22/S22+とは端末角のデザインが異なるので、やっぱり明らかにNoteに寄せていますよね。Note最大の特徴だったSペンを端末左下から収納するところもよし。また、Sペンのレイテンシは、昨年のS21 Ultraから70%向上。

220210s2204
Photo: Florence Ion / Gizmodo

S22 Ultraで使えるSペンジェスチャは、Noteで使えたものと同じ。スクリーンの一部を選んでクロップできるSmart Selectも、Sペンをリモコン化させるAir Actionsも健在です。S22 UltraではSmart Captureが強化されており、アドレスバーなどテキスト入力欄に直接手書きすることも可能。

一般受けしそうなGalaxy S22とS22+

220210s2205
Photo: Florence Ion / Gizmodo

画面そこまで大きくなくていいし、スタイラス内蔵じゃなくていいしという非Noteファンは、S22/S22+の方がいいですね。6.1インチ(FHD+ディスプレイ)のS22は握りやすく手に馴染みます。それよりちょっと大きいS22+は6.6インチ(FHD+ディスプレイ)。どちらもリフレッシュレートは120Hzで、Ultraと同じくゲームモードなら最大240Hz。

220210s2206
手に収まるサイズ感のGalaxy S22。
Photo: Florence Ion / Gizmodo

搭載プロセッサもUltraと同じQualcommのSnapdragon 8 Gen 1プロセッサですが、メモリは8GBのみ、容量も最大256GBまで。バッテリーもちょっと小さくなって、S22が3700mAh、S22+が4500mAh。ネットワーク接続がちょっと異なり、S22はWi-Fi 6Eと超広帯域無線システムには非対応なので注意。

リアカメラは3つで、50MPのワイドアングル、12MPのウルトラワイド、光学3倍ズームで10Mの望遠。フロントは10MP。なので、カメラはUltraよりかなりスペックダウンになります。

220210s2207
左がS22、右がNote、じゃなくてS22 Ultra。
Photo: Florence Ion / Gizmodo

Android x One UIの新機能

Samsungスマホユーザーは、Google直のAndroidとはちょっと違ったSamsungのOne UIがのったOSになってます。好き嫌いはあると思いますけどね。S22シリーズは、 Aneroid 12にOne UI 4が乗ってるタイプ。S22からGoogleのMaterial Youが使えるようになるので、全体的なデザインのまとまりに期待。また、Google Duoでライブシェアリング機能が使えるのもS22から。細かいことですが、Googleメッセアプリ内でYouTube動画のプレビューができる初モデルでもあります。

220210s2208
S22 Ultraでのアプリドロワー。
Photo: Florence Ion / Gizmodo

S22シリーズの価格と発売

Galaxy S22が800ドルS22+が1000ドルから。Galaxy S22 Ultraは1200ドルから。発表後から予約受付が始まっていますが、発売日は2月25日

Samsungの日本語サイトでもS22シリーズのページが公開されていますが、価格と発売日の記載は(2/10夕方現在)ではなし。

Galaxy S22シリーズ ほしい?

  • 0
  • 0
Samsung

シェアする

    あわせて読みたい