AirTag、もっと安全になります

  • 12,877

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
AirTag、もっと安全になります
Image: dreii / Shutterstock.com

ストーカーに使われないように…。

Apple(アップル)から登場した紛失防止タグ(AirTag)は忘れ物の検索に便利なものの、悪用例もいくつか報告されています。そんな状況を改善すべく、アップルは不要な追跡の防止などに関するアップデートを発表しました。

先述のように、メリットとデメリットが存在するAirTag。しかも悪いことに、悪用を警告するAirTagのアラーム音ってボリュームが小さいんですよね。これでは見知らぬAirTagがポケットに放り込まれても、気づくことはできないな…と、常々感じていました。

本体もアプリもアップデート

そこで今年後半アップデートにより、不要な追跡のアラートを受け取ったユーザーがAirPodsを見つけるための「正確な場所を見つける」機能が追加。さらにiPhoneなどユーザーのデバイスでも「音を鳴らしてアラートを表示」が可能になります。そして「不要な追跡アラートのロジックの改善」が実施され、よりアラート音が聞きやすくなるように「AirTagの音の調整」が実施されるのです。

さらにAirTagや対応デバイスを管理する「探す」ネットワークもアップデートされ、新しいプライバシー警告や「AirPods」に関するアラートの改善、サポート文章のアップデートが予定されています。

というわけで、今後は安全に関する機能が大きく改善されそうなAirTag。また、このような機能が他社の紛失防止タグにも幅広く採用され、ユーザーの安全性がより改善されることを願ってやみません。

Source: Apple