ふるーいマシンだと厳しいかも?「Windows 11でAndroidアプリを動かすのに必要なスペック」が公開に

  • 36,413

  • author 塚本直樹
ふるーいマシンだと厳しいかも?「Windows 11でAndroidアプリを動かすのに必要なスペック」が公開に
Image: Microsoft

パソコンとスマートフォンとの垣根が低く。

Windows 11の目玉の一つこと、Androidアプリの動作機能。こちらについて、動作要件がMicrosoft(マイクロソフト)から公開されました。

Amazon Appstoreとインテルのブリッジ・テクノロジーのおかげで実現した、今回のAndroidアプリの動作機能。Google(グーグル)のGoogle Playのように豊富なアプリが用意されている…というわけではありませんが、パソコンでスマホのゲームアプリが遊べることを楽しみにしている方も多いことでしょう。

RAMは8GBから

それでは早速、Windows 11にてAndroidアプリを動作させるためのシステム要件を確認してみましょう。

RAM:最低限 8 GB、推奨 16 GB

ストレージ:SSD

プロセッサー:第8世代Core i3またはそれ以上、Ryzen 3000かそれ以上、Snapdragon 8cかそれ以上

プロセッサアーキテクチャ:x64またはARM64

仮想マシンプラットフォーム:有効に設定

ハイスペックが求められるわけではありません(5年前とかそれ以上古いマシンだと満たしていないケースもあるかもしれません)。Ryzenだと、インテル Coreと比べて新しいプロセッサが必要になります。

Windowsがさらに便利になるだけでなく、Androidアプリの開発もますます盛んになりそうですね!

Source: Microsoft via 9to5Google

    あわせて読みたい