ついに! Android 13でフラッシュの明るさ調整機能きそう

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ついに! Android 13でフラッシュの明るさ調整機能きそう
Image: Shutterstock

細かいけど絶対便利だから!

iPhoneユーザーなら当然のフラッシュの明るさ調整機能。暗所撮影はもちろん、懐中電灯代わり使うこともあるので、明るさ調整できるのって便利ですよね。えぇ? Androidにはないのぉぉぉぉお?なんて優越感ももう少しでおしまい。Android 13では明るさ調整が可能になるという話がでてます。

ネタ元のEsperによれば、Android 13では新たなAPIが追加されており、その中に「getTorchStrengthLevel」と「turnOnTorchWithStrengthLevel」という気になる2つの項目が。前者は端末のLEDフラッシュライトの調整をONにするもので、後者は明るさを最小から最大までハード側で設定する方法。これ以前は、フラッシュ関連のAPIは1つで「setTorchMode」というON/OFFのみの設定でした。

Esperも解説していますが、Android 13の本リリースでこのAPIが含まれていたとしても、端末側がLEDフラッシュライトの明るさ調整に対応していないと使えません。Pixel端末ならきっと問題ないでしょうけど。ちなみに、Android OSでもSmasung端末は自前OSを乗っけているので、前からフラッシュ明るさ調整機能はあるんですけどね。まぁ、Android 13で根本から追加されれば、iPhoneとの差だけでなく、Android間の差も縮まりますね。

Source: Esper via Android Authority