Apple Carは2段階デビュー? 目指すはどの自動車メーカーにも頼らず独自製造販売…

  • 5,751

  • author 湯木進悟
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Apple Carは2段階デビュー? 目指すはどの自動車メーカーにも頼らず独自製造販売…
Image: withGod / shutterstock.com

自動車ブランドApple(アップル)に…?

いわゆるガラケー時代、携帯電話の製造開発に名だたる日本のメーカーが並んでいたころ、そこへApple(アップル)が参入し、やがては日本メーカーを押しやって支配的なスマートフォンブランドとして地位を固めるだなんて、いったいだれが想像していたでしょう。もしかしたら、同じことが自動車メーカーの世界でも生じていくかもしれませんよ。

Apple Carへの道のり

このほどMacRumorsは、Apple Carと呼ばれるアップルが初めて手がけるEV(電気自動車)についての最新情報を伝えました。さすがに自動車製造というのは、まったくイチからアップルだけで実現するものではなく、まずはこれまでも噂されてきたように、韓国のHyundai(ヒョンデ)やカナダのMagna International(マグナ・インターナショナル)と提携し、米国ならびに中国市場へと投入されていくデビューが有力視されています。

しかしながら、台湾のDigiTimesが報じたこととして、今iPhoneの製造に大きく関わっているFoxconn(フォックスコン)と、AirPodsの生産に深く関与するLuxshare Precision(ルクスシェア・プレシジョン)の2社が、将来的なApple Carの製造ラインの整備に動いているんだとか。そもそもフォックスコンは、すでに昨年から自動車メーカーのEV製造の一部を請け負う分野へ乗り出しました。また、ルクスシェア・プレシジョンも中国メーカーのEV製造ラインを有するとされています。

Apple Carをめぐっては、さまざまな憶測が流れるものの、近日中の製造販売が具体的に決定したわけではありません。初めて参入する自動車業界とだけあって、アップルは幅広いメーカーにアプローチし、足固めをしようとしているなんて話もありました。ただ、もし今回の噂が本当であれば、アップルが目指しているのは自社ブランド製造販売ルートで米国や中国というビッグなEV市場から殴り込み、いずれはどの自動車メーカーにも頼らなくて済む体制作りです。そんな世界が現実のものとなれば、日本のビッグ自動車メーカーにとっては大きな脅威でしょうね。

Source: DigiTimes, MacRumors