アップルイベント招待状から読み解く。AR/VRヘッドセットのチラ見せ…あるかも?

  • 8,431

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
アップルイベント招待状から読み解く。AR/VRヘッドセットのチラ見せ…あるかも?
Image: Apple

確かに3Dっぽい…。

3月9日の開催がついに決まった、Apple(アップル)の春イベント。同日にはさまざまな新製品の発表が期待されていますが、もしかするとAR/VRヘッドセットのお披露目があるかもしれません。

イベントの招待状を見直すと、おなじみアップルのロゴが宙に浮かび、複数の色で3D的に表現されていることがわかります。三次元…3D…仮想現実…と言葉遊びのようですが、これによりAR(拡張現実)/VR(仮想現実)ヘッドセットのお披露目が海外にて噂されているのです。

以前からAR/VR(ヘッドセットの投入は噂されていましたが、一方で数千ドルという高い本体価格や、サブスク必須など、購入ハードルがかなり高いという情報も…。もしかすると、私たちのような一般消費者向けの製品ではないのかもしれません。他社のVRヘッドセットのように、数万円〜せめて10万円ぐらいで購入できるようになると、ありがたいのですが…。

また、噂だけでなくすでにApp Storeのソースコードから「realityOS」という記述も見つかっています。iPhoneの「iOS」やApple Watchの「watchOS」のように、AR/VRヘッドセット専用のOSになる可能性があるんです。

もしAR/VRヘッドセットが披露されたとしても、の販売は年末〜来年以降になる模様。それでもチラッとでもいいから、ぜひクールなアップル製のヘッドセットを見せてほしいものです! 製品名は、「iGoggle(アイゴーグル)」とかになるのかな?

Source: tom's guide