こっちが本命? 「Studio Display Pro」がミニLEDでやってくるかも

  • 5,917

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
こっちが本命? 「Studio Display Pro」がミニLEDでやってくるかも
Image: Apple

Studioなのか、Proなのか…。

まさに彗星のように現れたApple(アップル)新型純正ディスプレイこと「Studio Display」。「アップルの純正ディスプレイが欲しいけど、60万円のPro Display XDRは流石に無理…」という方には、かなりぶっ刺さった新製品ではないでしょうか。さらにもしかすると、今年6月にはミニLED方式な「Studio Display Pro」が登場するかもしれません。

ミニLEDとは、微細なLEDを大量に敷き詰めることでディスプレイのバックパネルとして利用する技術。私もこの記事をミニLED方式ディスプレイを搭載したMacBook Proにて執筆しているのですが、明るくて色のくっきりしたこのディスプレイには大満足です。

ProMotionによるヌルヌル駆動が可能?

ディスプレイアナリストのRoss Young氏のツイートによると、Studio Display ProではミニLED方式ディスプレイが採用されるだけでなく、高速駆動技術「ProMotion」にも対応するとのこと。

これが本当なら、画面スクロールや動画視聴、ゲームなどでさらにスムースな描写が可能になるはずです。

またRoss Young氏によれば、Studio Display ProはMシリーズプロセッサを搭載した次期Mac Proと同時発表され、超ハイエンドなディスプレイ「Pro Display XDR」に取って代わる可能性があるとのこと。ふーん、ということは、Studio Display Proもかなりお高い製品になるのかな? 僕らでも購入できる製品になるかどうか、今からからちょっと心配でもあります。

Source: Ross Young (Twitter) via MacRumors