懐かしのアレ。玩具タカラトミーの「アスレチックランドゲーム」が令和に復活!

  • 10,780

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
懐かしのアレ。玩具タカラトミーの「アスレチックランドゲーム」が令和に復活!
Image: TAKARA TOMY

いろんな想い出も蘇りますね。

昭和生まれの元キッズなら誰もが遊んだであろう、懐かしの「アスレチックランドゲーム」が令和に大復活を遂げました。

8つのアスレチックを巧みに操作して、銀の玉をゴールに運ぶのは昔のまんま! タイマーを使えばドキドキハラハラです。

Video: タカラトミー TAKARATOMY/YouTube

みんな持ってた?

友達の家や児童館なんかにあった、昭和のド定番玩具でしたよね。写真を見ただけで、指先に操作方法や触った時の質感が蘇ってきた気がします。

220321_takara2
Image: TAKARA TOMY

今になって初めて知りましたが、それぞれに「グラグラ橋」や「ユラユラボード」、「カンカンハンマー」などの名前があったんですね。こうした難関を何度も挑戦することで、粘り強さや諦めない心「レジリエンス」が育つという知育玩具だったのも、新たな発見です。3,300円で数十年ぶりに遊べますよ!

Source: YouTube, TAKARA TOMY via JCASTトレンド