BMW 7シリーズ、31インチの車載スクリーンをついに搭載

  • 106,232

  • author そうこ
BMW 7シリーズ、31インチの車載スクリーンをついに搭載
Image: BMW

移動するシアター。

BMWが、毎年開催されるBMWグループカンファレンスにて、BMW 7シリーズを発表しました。航続距離600キロという電気自動車のBMW i7や、グリルのデザインが新しくなるなど、車好きが注目したいポイントはいろいろあるのでしょうが、ギズ的に気になるのはやっぱり「Theatre Screen」です。

The-new-BMW-7-Sheet
イメージ図。前席のヘッドレストにバーンとでっかいディスプレイ。ドライバーが後ろ見えないんじゃ...とは思いますが、カメラで見るんでしょうね。

今年のCESで発表されたBMWの車用スクリーンTheatre Screen。31インチの8K対応スクリーンは、BMWが描くこれからの車内エンタメシステム。

車内なので超ワイドな32:9スクリーンが特徴的。スクリーンは運転席・助手席後に配置され、後部座席がどこでも映画館に早変わりします。CES発表時ではコンセプトであり、搭載シリーズは未定となっていましたが、BMW 7シリーズで現実となります。思ってたより早い実現!

また「BMW Curved Display」でインストルメントパネルやドアのライティング、「BMW Interaction Bar」でアンビエントライト、サンルーフの「Sky Lounge」で空間の広がりが変わるということなので、新しい車内体験に今までよりもっと期待したくなりますね。

車に8Kスクリーンの時代かぁ。

Source: BMW

    あわせて読みたい