薄さ1.80mm。ブルガリが作った「Octo Finissimo Ultra」は世界最薄の機械式腕時計

  • 12,882

  • author 岡本玄介
薄さ1.80mm。ブルガリが作った「Octo Finissimo Ultra」は世界最薄の機械式腕時計
Image: BVLGARI

薄すぎて着けているのを忘れそう。

高級アクセサリーのブランドBVLGARI(ブルガリ)が、2012年から作り続けてきた腕時計「Octo collection」シリーズに、薄さがわずか1.80mmの「Octo Finissimo Ultra」が加わりました。

220324_bulgari2
Image: BVLGARI

イタリアのデザインとスイスの時計技術が融合し、誕生したのがこの世界最薄の機械式腕時計です。

QRコードからNFTアートにアクセス

購入者にはNFTアートが紐付けされるという試みも画期的です。大きな歯車にはQRコードが印刷されており、そこを読み取るとNFTおよび、時計の歴史やデザインや制作過程などの情報にアクセスができるようになっています。

新技術で8つの特許を申請

170個のパーツから成るムーヴメントやケース、それにバンドなどあらゆる部品を見直し、8つの特許を申請したとのこと。脆そうな筐体ですが、チタンで出来ています。

Video: Bulgari/YouTube

「Octo Finissimo Ultra」は、限定10本で44万ドル(約5,326万円)という超セレブ価格。NFTアートも気になりますが、どんな億万長者が買うのかも気になります。慎重に取り扱わないと、パキっと壊してしまいそうですが……NFTアートを売ったら、少しは補填できるかな?

Source: YouTube, facebook via BVLGARI (1, 2) via designboom, YANKO DESIGN

    あわせて読みたい