SpaceX、Crew Dragonの製造終了へ。機体メンテナンスのみ継続

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
SpaceX、Crew Dragonの製造終了へ。機体メンテナンスのみ継続
Image: Space X

とりあえず今は一旦お休み。

ロイターの報道で、SpaceXが有人宇宙船Crew Dragonの新規製造を終了することが明らかになりました。

SpaceXのグウィン・ショットウェル社長はロイターの取材に対して、新機体の製造は行わないものの、メンテナンスのための部品製造は続けるとコメント。

NASAとの契約で、国際宇宙ステーションとの物資や人の移動に使用されているCrew Dragonは、再利用が可能で、ミッションごとに細部までメンテナンスが入ります。当然、部品交換などが発生するため、メンテナンス用部品の製造は機体を使い続ける限り必要です。機体そのものの製造自体も完全終了というわけではなく、必要があれば製造復活できる状態にはあるとのこと。

現在、SpaceXは完全再使用型かつ大型の宇宙船「Starship」を開発中。Crew Dragonの製造を終了(または一時中断)するということは、こちらに大きくリソースをまわすことができるということ。Crew Dragonの利用はまだ続くものの、Starshipに限らず世代交代する日はいつかやってきます。

Source: The Verge