ポルシェ、ベントレー、ランボルギーニなど4,000台が海の藻屑に。貨物船で火災→沈没

  • 242,577

  • author satomi
ポルシェ、ベントレー、ランボルギーニなど4,000台が海の藻屑に。貨物船で火災→沈没
Photo: Marinha Portuguesa / Facebook

EVのバッテリー炎上で消火が難航(火元かどうかは不明 )。

ドイツからVWグループの高級車・電気自動車・一般車をたらふく積んで米国に向かう途中、ポルトガル沖で火災が発生して全乗組員が緊急避難し、無人で洋上を漂っていた自動車運搬船「Felicity Ace( フェリシティ・エース)」がとうとう海に沈んでしまいました…。

いつどこで沈没?

運航会社の三井商船(MOL)シンガポールが明らかにしたもの。2月16日の火災発生以後の流れについては、同社がこちらに3か国語で公開しているのですけど、そちらにすでに沈没の件もアプデされています。沈没したのは現地時間1日午前9時、場所は大西洋の真ん中に浮かぶポルトガル領アソーレス諸島のおよそ400km沖合とのことです。

先週金曜にはサルベージ隊が上船できたんですが、もうこのときには「外に噴き出る煙は収まっていた」ようです。沈没は、その後、港に曳航中に起こったもようです。

被害額は?

The Driveの取材でわかったのは、アウディ多数とベントレー189台が積まれていたことです。さらにInsiderの取材で、ポルシェおよそ1,100台が混じっていたこともわかっています。

WSJが伝えた保険会社の見積もりでは、 運搬船の価値は3,000万ドル(約35億円)、積載車両はおよそ1億ドル(約115億円)。合計すると、単純計算でざっと150億円相当の被害となります。

出火原因は?

船内には電気自動車(EV)も多数積載されていました。最寄りのホルタス港のJoao Mendes Cabecas船長がReutersに当初語ったところによれば、そのリチウムイオン電池も燃えていたそうですが、冒頭でも触れたように、別の火元から燃え広がった可能性も考えられますので、EVのリチウムイオン電池が出火原因かどうかはわかりません。

ただ、EVのバッテリーは水だけでは消えないので、それで消火活動が思うように進まず、作業は困難を極めたと救助隊は話しています。

YouTuber夢のポルシェも燃える

沈んだポルシェのなかには、人気YouTuberのMatt Farahさんの車も入っていました。ディーラーから連絡がきて…

燃え盛る輸送船を見て絶句しています。買ったのはPorsche 718 Spyder、市価およそ9万8,300ドル(約1,130万円)。Mattさんのチャンネルは「TheSmokingTire」っていうんですが、まさか船から煙が吹くとは…。

訂正[2022/03/07]通貨換算のミスを訂正しました。

Sources: MOL, WSJ, Reuters, The Verge

    あわせて読みたい