アメリカンサイズなフォードベースのPHEVキャンピングカーはさすがに車内ゆったり

  • 34,697

  • author 武者良太
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
アメリカンサイズなフォードベースのPHEVキャンピングカーはさすがに車内ゆったり
Image: CampervanCo

これは住めるサイズですよ。

スタイリッシュなキャンピングカー製作を得意とするCampervanCoが、アルファードを超えるボディサイズを持つフォード トランジットPHEVをベースにフルカスタム。ポップアップルーフ付きで、居心地良すぎる空間を実現したバンコンこと「Ford Transit PHEV Eco Evolution」が生まれました。日本円にして1,000万円を超える価格は、おいそれとは手が出ないけど、走る住居と考えたらアリなのかな?

1
Image: CampervanCo

見よ、この広大なリアスペースを。セカンドシートは外し、2席としたベンチシートの横にはキッチン&さまざまな収納スペースが並びます。

サブバッテリー&ソーラー発電で電源も安心

8
Image: CampervanCo

PHEV車がベースですが、さらに追加バッテリーも搭載。消費電力の高い家電だって使えます。

10
Image: CampervanCo

リアシートを倒せばベッドスペースとしても広々としている。ポップアップルーフ部も入れたら4人同時に寝られます。

ポップアップルーフは外側が1,000Wのソーラーパネルとなっているし、モーターのみでの走行も可能だし、これはエコなキャンピングカーといえますね。お値段は7万5995ポンド(約1,155万円)ですが、その価値はありそうです。

Source: CampervanCo