Google Nest Hub第3世代はタブレットにもなる設計?

  • 11,258

Google Nest Hub第3世代はタブレットにもなる設計?
これは第2世代。さてこの次はどうなる?
Photo: Andrew Liszewski - Gizmodo US

新しい方向への2-in-1。

去年リリースされたGoogle(グーグル)の第2世代Nest Hubは、睡眠モニタリングで注目を浴びましたが、今年はまたちょっと違った角度でアプローチするようです。ネタ元の9to5Googleによれば、次世代=第3世代はスクリーンが外れてタブレット使いもできる設計になるとか。

各社が方向を模索中

スマートホームのコントロールセンターがメインの役割であるNest Hubですが、動画や音楽などエンタメ使いメインという人も少なくないはず。次世代ではここを意識してか、スピーカーとタブレットを分けて使うこともできる2-in1的な端末になるという話です。第2世代も言っちゃえばスピーカーに画面くっつけたような作りなのですが、あくまでも一体化したひとつの端末でした。そう考えると、どうせふたつくっつけたようなデザインなら、ひとつずつ切り離しても使えた方が便利なんですが、なんとなく斜め方向への進化な気がして楽しみですね。画面をタブレットとしても使えるというのは、Android 12Lの影響もあるのかもしれません。

タブレットにもなるホームハブってなんか最近聞いたなと思ったら、Samsung(サムスン)が今年のCESで発表した「Samsung Home Hub」ですね。サムスンの方はまさに充電ステーションとタブレットという見た目で、そのまんますぎるというか、ホームハブとしてはちょっと荒削りな印象を受けましたけど。こうなると次期Nest Hubのデザインが気になりますね。ドッキングして置いといても、今までのように周りになじむデザインだといいのですけど。

Amazon(アマゾン)は壁掛け大きめスクリーンだし、各社のホームコントローラ端末の方向性にちょいちょい違いがあって、まだ業界全体として定まってない今が楽しいときなのかもしれません。

Source: 9to5Google

    あわせて読みたい