比較! 新登場のM1チップ搭載iPad Air、現行のiPad Proとどのへんが違う? #AppleEvent

  • 29,470

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
比較! 新登場のM1チップ搭載iPad Air、現行のiPad Proとどのへんが違う? #AppleEvent
Image: Apple

違いはディスプレイにあり。

ついにiPad AirもM1チップ軍団の仲間入りですね! いわく前モデルから60%早くなったそうですけど、気になるのはM1搭載のiPad Proとどう違うのかってとこ。いろいろと比較してみましょう。


新しいiPad Air(第5世代、10.9インチ)

  • 重量:461g
  • 解像度:2,360 x 1,640px、264ppi、輝度500ニト、Liquid Retinaディスプレイ
  • CPU:8コア
  • GPU:8コア
  • RAM:8GB
  • ストレージ:64GB、256GB
  • カラバリ:スペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルー
  • その他、Touch ID搭載


iPad Pro(12.9インチ)

  • 重量:685g
  • 解像度:2,732 x 2,048px、264ppi、輝度600ニト(XDR1,600ニト)、Liquid Retina XDRディスプレイ
  • CPU:4つの高性能コア+4つの高効率コア
  • GPU:8コア
  • RAM:16GB(1TB〜2TBモデル)
  • ストレージ:128GB〜2TB
  • カラバリ:スペースグレイ、シルバー
  • その他:16コアNeural Engine、Face ID、LiDARスキャナ、ProMotionテクノロジー


この他、カメラ機能なども違いがありますが、ざっくり見ると同じM1チップiPadでもまだProの方がパワフルそう。あと、ディスプレイの仕様もかなり違います。美しさやパワフルさを優先するなら、まだProに分がありそう。

とはいえ、11インチのiPad ProはRAMが8GB、ディスプレイもLiquid Retinaディスプレイなので、12.9インチほど開きはない模様。所感ですが、ゴリゴリにパワフルな作業をしたいならまだPro、7万円台のコスパiPadが欲しいならAirという感じかな。僕は第4世代iPad Airで『原神』のような重いゲームをやってますが、最高画質だとかなり厳しいです。これがM1のAirなら快適になるか…?

でも、Airってカラバリも魅力だと思うんですよね〜。好みのカラーを持ち歩くとテンションも上がるし、スペック的にも充分どころかM1のパワフルさは間違いないですし。あと、Touch IDが便利すぎる、マスク的に。

Source: Apple