さすがのM1 Ultraも、RTX 3090にはかなわないようです

  • 30,810

  • author 塚本直樹
さすがのM1 Ultraも、RTX 3090にはかなわないようです
Image: Apple

外部GPUの威力はまだまだ健在。

M1 Maxを2個合体させた、まさに合体ロボットのような強烈な進化を実現したApple(アップル)の「M1 Ultra」チップ。「もうMacだけあればよくない?」「Intel(インテル)やNVIDIAのチップはいらない子に?」なんて声も聞かれましたが、実際にはGeForce RTX 3090のようなハイエンドGPUにはピーク性能では及ばないようです。

私はパソコンを記事執筆だけでなく動画編集でも使うので、M1 UltraのGPU性能の向上には大いに期待していました。一方でMシリーズチップは「ピーク性能」ではなく「消費電力あたりの性能」が高いのが特徴ですので、流石に他社のハイエンドプロセッサには勝てないのでは…と、そこまでは期待していなかったのも事実。

ピーク性能に大きな差

The Vergeが実施したテストによると、GeForce RTX 3090を搭載したパソコンとM1 Ultraを搭載したMac Studioでは、Geekbench 5のスコアにおいてかなりの差があることがわかります。

RTX3090マシンのスコアは21万5000オーバーなのに対して、M1 Ultraは8万3000オーバー。ダブルスコアでRTX 3090が上回ります。また、M1 UltraがM1 Maxと比べてそこまでスコアが伸びていないのも気になりますね。

ちなみにアップルがアピールしていたように、消費電力あたりのGPUパフォーマンスに関しては、M1 UltraはGeForce RTX 3090を圧倒しています。「十分に高性能でとにかく低消費電力なプロセッサ」というMシリーズの特徴は、M1 Ultraでも変わっていないようです。

お金があったら、M1 Ultra搭載Macが欲しいなぁ…。

Source: The Verge

    あわせて読みたい