本日のMac Studioトリビアは、「M1 ULTRA」と「M1 Max」は持っただけで違いがわかる。です

  • 17,882

  • author 小暮ひさのり
本日のMac Studioトリビアは、「M1 ULTRA」と「M1 Max」は持っただけで違いがわかる。です
Photo: 小暮ひさのり

何へぇいただけますでしょうか?

先日発表されたMac Studioには「M1 ULTRA」版と「M1 Max」版の2種のベースモデルがあります。パッと見では見分け付きませんけど、もしこれらが2つ並んでいたら確実に見分けられる方法があります。

比べ方は簡単で、それぞれを手に持ってみるだけでOK。重いほうがM1 ULTRAです

2022-03-10Mak01
Image: Apple

Appleの仕様をみると、M1 Max版は2.7kgなのに対して、M1 ULTRA版は3.6kgとかなり重さが違うんです。身近なところで例えると、およそ明治おいしい牛乳(900ml)1本分くらいM1 ULTRAの方が重い

THE VERGEによると、これは冷却機構の違いによるもの。M1 Maxがアルミのヒートシンクなのに対してM1 ULTRAではより大きな銅製のサーマルモジュールを搭載しているそうな。やっぱそれなりに発熱するんですね。

というわけで、まさか、まさか、まさか! 持ち歩かないと思うけど、Mac Studioを検討している方は、この重量差を頭に入れておきましょう。とりあえずコンビニで明治おいしい牛乳買ってくれば差がわかります。

注:身近なもので喩えましたが、僕は明治の回し者ではありません。牛乳は好きです。

Source: THE VERGE via MacRumors

    あわせて読みたい