新型MacBook AirはM1続投? でも本体デザインは一新されてカラバリが増えるかも

  • 14,774

  • author はらいさん
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
新型MacBook AirはM1続投? でも本体デザインは一新されてカラバリが増えるかも
Image: LeaksApplePro / Twitter

新デザインも気になる!

残念ながら先日のApple(アップル)イベントでは発表されなかったMacBook Airの最新モデルですが、iPhone SE(第3世代)の予想をほぼほぼ的中させた著名アナリストのミンチー・クオ氏が、今度は次期MacBook Airに関する予想を伝えています。

次期MacBook AirはM1継続?本体デザインはガラッと変わるかも?

クオ氏によると、新型MacBook Airの登場が予想されるのは、今年の後半(第2四半期の終わり頃、または第3四半期)とのこと。搭載チップに関してはM2ではなく、M1のままで、ミニLEDディスプレイが採用されることもないと予想しています。また、本体デザインは一新され、カラーバリエーションが増えるとか…。

数日前にはBloombergのマーク・ガーマン記者が、M2搭載が予想される次期ハードウェアについて触れていたのですが、そこにもMacBook Airの姿がなかったんですよね…。(まさかM1大喜利がまだ続いたりして...。)

また、次期MacBook Airの新デザインについては、iMac (24インチモデル)のようにカラーオプションが増えてベゼルとキーボードはオフホワイトになるとの情報も出ています。

個人的にはベゼルとキーボードはできればブラック希望ですが、カラフル展開なMacBook Air、個人的にはかなり楽しみです!

Source: @mingchikuo via MacRumors