メルセデスEQフォーミュラEから街乗り用eバイク「n+ Silver Arrows」。1934年の名車「シルバーアロー」の名を冠した1台

  • 5,494

  • author 岡本玄介
メルセデスEQフォーミュラEから街乗り用eバイク「n+ Silver Arrows」。1934年の名車「シルバーアロー」の名を冠した1台
Image: MERCEDES-EQ

まさに銀の矢のような自転車。

メルセデスのEV「Mercedes-EQ」のFormula Eチームがプロデュースした、電動自転車「n+」シリーズ。シンプルさを追求した美しいeバイクですが、1934年の名車「シルバーアロー」の名を冠したモデル「n+ Silver Arrows」が55万円で登場しました。

デュアル・バッテリーで100km走る

最高時速は北米の32km以外、ほとんどの国では法に則り25kmに制限されます。シートポストの下には36Vデュアル・バッテリーを搭載し、3.5時間のフル充電で走られる距離は最長100kmとなっています。都市移動どころか長距離移動も問題ありません。

車体は手磨きしたアルミ6061合金製フレームに、Tektroの油圧式ディスクブレーキ、GatesのCDXカーボンベルト、KENDAの耐パンクタイヤを装備し、EVELOのEnvioloハブモーターは250Wでギアがオートマ。各社の高性能パーツをふんだんに使っており、走っても止まってもメルセデスの名に恥じないようになっています。

220323_silverarrows
Image: MERCEDES-EQ

たとえ自動車は高嶺の花でも自転車なら

総重量は20kgで、頭金5万5000円で予約ができるようになっています。さすがにEVの「EQ」シリーズは手が出せずとも、自転車ならオーナーになれそうですね。乗らない時は芸術品のように眺めて愛でれば、一粒で二度美味しいですよ?

Source: facebook, MERCEDES-EQ via HYPEBEAST
Reference: Wikipedia

    あわせて読みたい