来年のMac mini、サプライズは少なめかも

  • 8,338

  • author Phillip Tracy - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
来年のMac mini、サプライズは少なめかも
Image: Apple

Mac Studioに注力…?

先日の華々しいApple(アップル)イベントの影で、ひっそりと放置(?)されていた「Mac mini」。廉価なデスクトップMacのアップデートを期待してた方には、ちょっと肩透かしな発表だったかもしれませんね。さらに残念なことに、2023年のMac miniにデザイン変更は予定されていないかもしれません。

アップルといえば、イベントでは新型デスクトップの「Mac Studio」を発表していましたね。この分厚いMac miniともよべるMac Studioは、まさにMac miniの進化系とも呼べるマシンでした。一方で、その登場によりMac miniの進化が止まってしまうのでは…と、個人的には危惧しています。


ガラス素材の採用はなし?

著名アナリストのミンチー・クオ氏によれば、2023年に登場する次期Mac miniは現行モデルと同じデザインが採用されるとのこと。また9to5Macによれば、M1 Pro/M1 Maxを搭載した次期Mac miniの計画は破棄され、「M2/M2 Pro」を搭載した2モデルの次期Mac miniの開発が進められているそうです。

以前には、ガラス素材を上部に採用したMac miniの予測画像も登場していたのですが…。この新モデルがお蔵入りとなったのか、2024年以降に持ち越しとなったのかは、今のところは不明です。個人的には、全面アルミでソリッドな質感の現行Mac miniのデザインも十分かっこいいと思いますけどね。


Image: Apple

Source: MacRumors